せどり一人旅へ

東北遠征シリーズは全4回でお伝えしています。今回が最終回です。

せどり旅 東北遠征その1
せどり旅 東北遠征その2
せどり旅 東北遠征その3

前日の宴の余韻を引きずりながら、後半戦の3日間へと突入していきます。

ここからは一人で集中して仕入れをしていきました。

まずは南下して福島のほうへ。

途中、福島の原発の横を通りました。

ここは店も廃墟になっていて、パトカーが頻繁に通ります。

帰還困難地域のような看板が立ち、車以外の通行は不可。未だに日本の闇の部分を感じました。

そんな地域を抜けると福島の美しい海が広がっていました。

心洗われますね~。

仕入れも順調に来ています。

念願の喜多方ラーメン

福島県をぐるっと回った後は山形へ。

ずっと食べてみたかった喜多方らーめんを食しに行きました。

ここはブックオフもないので結構迂回する道になってしまうのでどうしようか迷いましたが、やっぱり行かないと何のために東北来たか分からないので行ってきました。

コミュニティのメンバーさん達に教えてもらった坂内食堂さんへ。老舗の喜多方ラーメン屋さんのようです。

あっさり塩味で美味しかったです。

この山形のおいしい水で作ったからこそスープがうまいのだとか。納得。

らーめんを食べた後しばし散策。

この町は風情があって良かったですね~。

喜多方ラーメン神社もありました。

めっちゃ見てくるw

ここからまた山道を抜けて米沢の方へ。

結構な夜だったのでほとんど自分一人しか運転していなくて気を抜いていたら、なんと暗い夜道に鹿さんがいるではないですか。

咄嗟に急ブレーキをかけて減速します。

しかし、鹿さんも「なんでこんな時間に来るねんな」って感じで結構ビビッている感じで道の真ん中で止まったまま動いてくれませんでした。

私はほぼ0キロまでスピードを落として止まると、鹿さんもさっとどこかへ消えて行ってくれました。

これが今回の旅で一番ヒヤリハットした瞬間でした。東北ならではのヒヤリハット。

レンタカーなんで気を使います。

ちなみみ東北遠征では運転しにくい地域は仙台駅の駅前くらいで他は道も広く車線も多く運転しやすかったです。

仙台の駅前だけは何故かドライバーのマナーも悪く最悪でした。大阪の梅田の北新地前の2号線よりか悪いかも。
まぁ梅田、難波運転できるなら大丈夫だとは思います。

大阪へ

そんなこんなで、東北遠征も終わりです。

仕入れたものを午前中のうちにヤマト便で送って、夜の飛行機までまた仙台を観光。

夕方くらいに仙台でお世話になったメンバーさんとまた合流して、せどり談義&プチ同行。

そんなに何度も東北には来れないので伝え切れるだけ伝えました。

東北の店の超狙い目な部分などを余すところなく伝えることができたと思います。

帰りはその方が空港まで送ってくれるというのでお言葉に甘えました。

けっこう荷物が重たいのでありがたかったです。

さらに、利久の牛タンまでごちそうになってしまいました。

本当何から何まで感謝です。

大阪にまたピーチで帰ってきました。台風で先行きが不安だった行きとは違いもう結構日常に戻っている感じでした。

南海のラピートも関空まで乗り入れてるようになっていました。

東北遠征は食もうまいし、それほど経費もかからないのでまた行きたいですね。

出荷地獄

帰宅後は、出荷地獄でしたが、今回はすべての商品を階段のない5階の家までヤマト便で運んでもらったのでめちゃくちゃ楽でした。

これで、1階の事務所を借りようという決意ができました。

時期を見て事務所探ししよと思います。

東北遠征の感想と学び

今回の遠征は格安航空のピーチアビエーションを利用しました。

往復ですべての手数料を入れて1万円ほどです。

また宿泊も車中泊とネットカフェを使ったのでこれも1万円ほど。

レンタカーは8日間借りて22000円。

これだけしか経費がかかっていません。

そして、利益の方は大体50万円くらいは出ています。

また今回はヤマト便で大阪に送らないと行けないので、大阪でも仕入れが出来る物はなるべく仕入れないようにしました。

大阪ではすんなりと見つけられないレア巻やケツ巻を中心に仕入れたのでコンプ率は悪いですが、それらを関西で集めて売ったとすると利益は50万円くらいです。

大阪に帰ってきてから抜け巻を集めて出荷。

仕入れが思い通りに出来て楽です。また、ケツ巻がストックできたので急なトレンドや年末にも備えることが出来そうです。

大阪に帰ってきてから2週間くらい経ちますが、初めの数日は出荷で忙しくしていました。

その後は、仕入れも特に苦労することもなく流す感じで行けるので本当に楽です。

というか暇です。関西のみでやっているとこうはいかないでしょう。

ケツ巻の仕入れに苦労するので大阪なら何度も何度も毎日のように仕入れに行かないといけないですから。

やはり、遠征にドカンと行ってその後は関西を流すので一番楽ですね。

このように10日働いて、20日は休むというスタイルが結構現実味を帯びてきているなぁと感じています。

そうすれば、残りの20日でITのスキルアップや資格の勉強ができます。せどりももちろん。

なので、今回の遠征は大いに満足できました。

一つデメリットがあるとすれば、それは遠征先から大阪までヤマト便で送らないといけないことでしょう。

これは非常に無駄なのでやめたいです。

解決策としては、ハイエースなどの車に乗って大阪から遠征先に行き、その遠征先でAmazonのFBAに出荷してしまうことかなと思いました。

そうすれば、かなり経費が削減できるなと思います。

また非コンプのケツ巻はそのまま持って帰れば良いですし。

ハイエースかミニバンのようなものがあると車中泊も快適にできるでしょうし、これはやるしかないなと思いました。

今回借りたアクセラではフラットにならないので寝ても3時間くらいで目が覚めてしまいそれから寝付きにくいということがあったのでフラットになる車がいいです。

また、自分の寝るスペースと荷物を置くスペースがある車、それを探したいなと思います。

先の事務所借りるといい改革が必要だなと思えたのは非常に良かったです。

そんな感じで収穫の良い遠征でした。

また、遠征先ではどこかでオフ会をするとリフレッシュになって良いなと思いました。

そんな感じです。

それでは!