【商品紹介あり】僕の電脳せどりのスタイルについて

2つの電脳せどりのスタイル

どうも、こんにちは。いとらーです。

僕はせどりや情報発信やプログラミングで生活をしているフリーランスです。

せどり以外の情報発信などのトピックについてはこちらのブログに書いていますので良かったら読んでみてください。

いとらーの情報発信ブログ

さて、最近電脳仕入れを始めているのですがスタイルが定まってきました。

僕は主に二つの電脳仕入れを実践しています。
今日は頭の整理がてらこの二つについてお話をしたいないと思います。

1つ目の電脳せどりのスタイル

僕が実践している電脳仕入れは一つは、店舗仕入れなどで仕入れた商品のリピート仕入れです。

ブックオフや古本市場など店舗で仕入れた商品をネットでも売っていないか調べて仕入れます。
これは商品が決まっていますのでプログラムを組んで仕入れの自動化をしています。

もうすでにかなりの数の仕入れに成功していて利益もしっかりと出ています。
プログラムの勉強が実益を兼ねてきたのも自分にとってはありがたいです。

また、これによって遠征仕入れをする回数も減りました。家にいながら完結するので移動の経費がかからないのが良いです。
遠征仕入れって仕入れはとてもよく出来るんですけど、如何せん経費がかかってくるんですよね。
ガソリン代に高速代に宿代など。
ガソリン代を除いた部分については節約もできるのですが、その分下道を使ったり車中泊をしたりするので時間や体力を代わりに消費します。
なので電脳である程度仕入れができてしまうのは色々な点でお得なのです。

2つ目の電脳せどりのスタイル

もう一つは、新規商品のリサーチです。

これは普通にキーワードなどから検索をしていきます。
店舗せどりでも本のタイトルのキーワードからリサーチをしますがそれを電脳でやるだけです。
僕は店舗でも知らないジャンルなどは全頭リサーチをしますが時間がないときなどはキーワードからの検索をします。
これをネット仕入れでもやる感じです。

これは最初は中々ヒットしなかったんですけど、最近は少しずつヒットするようになってきました。
どのようなキーワードがオススメかなんてのは軽々しくは言えません。
でも考え方はアフィリエイトなどと同じで、ニッチなキーワードを狙っていくことになります。
電脳仕入れを始めてから気づいたのですが、この電脳仕入れのキーワード選定とアフィリエイトのキーワード選定は非常に良く似ています。
「なんだ、こんなのずっとせどり始まる前からやってんじゃん」って感じです。

きっとせどりもアフィリエイトもネットを使ったビジネスなので根本のところでは一緒なのでしょうね。
それに気づいてからはこの新規検索も楽しくなってきました。

このキーワード探しの旅が楽しめるかどうかが電脳の新規仕入れが楽しめるかの鍵となりそうです。
なぜって電脳の新規仕入れは検索しても検索しても見つからないことも多いので楽しめないと挫折しちゃうからですね。
僕もまだまだなのでこのキーワード探しの旅をもっとしていくことにしたいと思います。

そんな感じです。

商品紹介

最後に売れた商品の紹介をして終わります。

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 改訂版 (できるビジネス)

新品価格
¥1,760から
(2021/8/23 00:02時点)

僕が仕入れたのは旧版

仕入れ220円→900円+送料
利益459円
利益率40%

額は少ないですが利益率は良いですよね。こういう価格帯は1万円の商品と比べて売れやすいので、積極的に混ぜるべきと考えます。
自己発送で出せるのも良いですしね。

ちなみに内容も読んだのですが分かりやすくて良かったですよ。

それでは!