和歌山で海鮮せどり飯を食べて本せどり爆益祭りの巻

どうも、こんにちは。

最近このブログの更新頻度が上がっています。
単純にせどりに集中している時間が伸びているってことでしょうね。

正直関西の仕入れは厳しくて苦手で遠征ばかりしていたのですが、「そうでもないのかな。関西もおもろいな」って感じになってきたので楽しいんでしょう。

昔せどりをやり出した頃は実績もないのにとにかく記事を書きまくっていましたが、あれは情報発信でも稼いでやろうという野心がありました。しかし、今は特にせどりの情報発信で稼ごうみたいなものは消え失せています。コンサルもコミュニティも教材販売も何もかも辞めてしまいました。
ただせどりを楽しみたい、楽しいという感情で動いています。不思議。

で、4連休の最終日の今日、やっぱり特に予定のない僕はまた仕入れに出かけてきました。

行き先は和歌山。やっぱり海が好きで4連休どこにも行っていないので少しくらいは観光気分を味合わせてくれってことで行ってきました。

とりあえず海を見て、でも酷暑すぎてすぐに海鮮屋に避難。

和歌山といえば海鮮。今日は太刀魚ということで太刀魚が入っている海鮮丼を頼みました。後は和歌山といえばシラスですかね。シラスもプラスしてウマウマせどり飯の完成。たまらんですよ。疲れも吹っ飛びます。

さぁ、ここからが本番。

仕入れに向かいます。

とりあえず、これにご対面。

山田くんと7人の魔女27巻。これ今2500円します。
当然見つかりません。28巻は数冊あるにも関わらずここだけないので苦戦します。
28巻も単品カカリ巻売りで利益出るので良いんですがね。

これでここまで来た甲斐がありました。さっき食べた海鮮分は稼いだなぁ。

そして、棚を移動して、これに遭遇ぅうう!!!!

えぐい。えぐすぎる。まさかこれが110円で揃うなんて。しかも関西。おかしいよ、関西って枯れてるだろう?
こういうのが見つかってますます関西大好きになる僕でありました。

こういうのが見つかるからせどりは辞められない。

後は、単品でも1000円→3000円みたいのが数冊見つかって楽しいったらありゃしないよ。
せどりって趣味と実益を兼ねた娯楽なんですよね。趣味であり、実益もあって、楽しめるから娯楽。

そして、次のお店。

ここでは自分のコンサルチームの敏腕せどらーさんに1年以上前に教えてもらった単行本にビンゴ!!!
1000円→9000円のに出会いました。ようやく出会えた。これは本当に嬉しかった。

なぜ嬉しかったか?
それは普段見ない棚も眺めてみたらあったから。
この前も書いたけど、無意識のうちに見るものが決まっているのが良くないってことでとにかく詳しくないセンサーの働かない場所も見るようにした矢先に見つけたからです。

本当の本当にチームのメンバーさんたちの情報に感謝しています。
もうすでに過去に答えはあったんですよ。それに気づかなかった自分が無力です。

ちょっとした仲間の一言から「こういうことか」と視野を広げる心の広さが必要ですよ。
とりあえず相手の言うことを受けれて咀嚼して自分のものにしていく訳です。

何を言っているのか分からなくなってきました。

大体せどりブログを書いているのはハイボールを何杯か飲んで気持ちよくなっている時なのでお許しください。
このブログは僕の娯楽の一つなんです。

そんな感じで、せどりは楽しいっす。

そういえば、昔せどり楽しい〜〜〜って思ってブログをenjoysedori.comにしたのでした。
原点回帰っすな。

あと、楽しいのは稼げるからですよ。稼げないのなら楽しくありません。稼ぎましょう。とにかく稼ぎましょう。

それでは。