Amazonセラーセントラルのトップページが真っ白になって表示されない時はキャッシュを削除しろ!

どうも、こんにちは。いとらーです。

昨日Amazonのセラーセントラルにアクセスするとトップページのボックスがあるボディの部分が真っ白になって表示されない現象が起きていました。
ブラウザーはGoogle Chrome。

「ああ、ついにおれも垢バンか」なんて一瞬思いましたが、アプリの方は使えているので別の原因。

大体こういう問題はCSSというデザイン部分のコードが書き換えられたときに起きます。

最近のブラウザは負荷対策のために一度アクセスしたサイトのコードを覚えています。

ざっくりこれをキャッシュと言います。

で、このキャッシュの内容と最新の書き換えられたコードが違うからクラッシュして真っ白になるバグが起きるんです。

だから、キャッシュを一度削除して再度セラーセントラルにアクセスしてキャッシュを更新すれば(アクセスすれば勝手になる)、直ります。

というわけで実行。

chromeの場合は、まずキーボードのF12を押下。

すると内部のコードがズラズラ書かれた訳の分からないページに行くのですが、無視して左上のクルクルボタンを右クリック。

すると「キャッシュの消去とハードの再読み込み」と3つ目くらいにでるのでクリック。

出来たらこれで表示されるようになるはず。

ごちゃごちゃコードが書いてある部分の×印を押して閉じて終わりです。

この現象はいきなりこれにあたるとびっくりするんですけど、こういうのは知っておくと安心です。

あと、こういう現象はセラーセントラルだけなじゃなくてありとあらゆるwebのページで起きるので合わせて覚えておくと良いかなって思います。

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

8年ほど本せどりやっています。セット本が得意です。
PHPやPythonで自作ツール作ってせどりするのにハマっています。

コメント

コメントする

目次
閉じる