コンビニコミックを狙え

どうもこんにちは。

僕はせどりや情報発信、プログラミングで生計を立てているフリーランサーです。

せどりはこのブログで、その他はこちらのブログに書いていますので良かったらご覧ください。

コンビニコミックについて

さて、今回はコンビニコミックのお話をしたいと思います。

コンビニコミックというと読んで字のごとくコンビニに売っているコミックのことを指します。
このコミックはセットで組んでセット販売することももちろんできるのですが、単品の販売も出来ます。

コンビニコミックは紙の質がちょっと劣るので軽いのですが分厚いものが多くかさばります。
なので僕はあまりコンビニコミックのセットは組まないのですが、単品でいけるものがあれば仕入れます。

コンビニコミックは通常コミックの良い回だけを取り扱ったセレクション集があったりして単体でも価値があるものも多いのです。
また、紙の質が悪いからなのか状態が悪めのものも多く、それ故に110円になっているものも結構あります。

なので、このコンビニコミックのコーナーは結構掘り出し物があったりします。もしも今まであまりこのコーナーを見ていない場合はちょっと見てみて、リサーチかけてみることをおすすめします。

具体例

それでは総論はこれくらいにして各論の具体例を少しご紹介します。

具体例1

これは少し前の販売になります。犬夜叉のコンビニコミックになるのですが、かごめとの名場面を集めた傑作選です。
110円→3800円で販売しました。

この本は全頭ではなく目利きで仕入れました。「あれ?あんまり見たことないような気がするな」というので調べました。またタイトルもかごめとの「愛」の傑作選なのでニッチだし値段付いてそうという判断です。その判断は今回は当たりでした。この時はもう時間が無くこれしかコンビニコミックは調べてないのですが、ビビッと来るものがあって良かったです。

あまり慣れていない場合はこういうのを見てもピンと来ないかと思うので普通にビームで全頭すれば良いです。

具体例2

さて、次はこちらです。

BE-BOP HIGHSCHOOLのコンビニコミックです。
110円→1980円
ビーバップハイスクールのコンビニコミックも値段の付いているものが多いのでチェックすると良いですよ。
これも110円だったので仕入れました。
ただ、分厚かったのでセット本のFBA納品の時に一緒に段ボールに入れました。隙間が埋まるし、軽いので楽です。
もちろん、自己発送でも良いと思います。レターパックプラスで行けます。

まとめ

さて、コンビニコミックのお話いかがだったでしょうか。仕入れも110円で行けて美味しいんじゃないかなと思います。

コンビニコミックはセット本のコミックの知識が付いてくるとその延長としてコンビニコミックもいけるかも?という発想でやっても良いかと思います。
トレンドで通常コミックが上がってしまって仕入れにくい時にもコンビニコミックは仕入れができたりします。
もっとも先に述べた通りかさばるので部屋が狭い場合は注意が必要です。

また、単行本メインの人にもおすすめのコーナーです。先程見た通り、通常コミックとは違った傑作選などがあって単品としての価値があるものもあります。
コミックコーナーはあまり見ない人でもこのコンビニコミックのコーナーは見ても良いと思いますよ。
1冊が分厚いので全頭するとしてもそれほど時間もかかりませんからね。

それでは!