久しぶりに1日の売上げが10万円超えた。

どうも、こんにちは。いとらーです。

僕はせどりやプログラミング、情報発信で生計を立てているフリーランスです。

情報発信やその他のことについてはこちらのブログに書いていますので良かったら見てやってください。

それで、今回は久しぶりに1日の売り上げが10万円を超えたっていうだけのお話をします。

10.57万円,13個販売なので単価は8130円です。

ほとんどがセット本です。

昨年コロナ禍となり、遠征に行きにくい時期が続いて自分のセット本せどりのやり方も大きく見直しを図る必要が生じていました。
そこで遠征がなくても立ち回れるように単行本を取り入れたりと試行錯誤してこの数ヶ月やってきました。

それでようやく10万円を超えたのでとても嬉しかったです。
この売れ方は久しぶりの感覚でした。
僕が10万円を超えるときは大体午前中の段階で6万円を超えてその後ダラダラ売れて夜くらいに10万円っていう感じです。今回もそうでした。

ちょっと前と違うのはFBA納品反映後ではないということです。
前はほとんどFBAでしたので反映されるとどんどん売れて数日経つと売り上げが下がるという波があって、反映後が一番売れていました。
だから10万円超えるのもその日が殆どでした。

しかし、今回は特にそうでもなく、しかも週明けの月曜日でした。いつもは日曜日が多かったんですけどね。
これはズバリ自己発送が増えたからだと思います。

単行本やり出してから自己発送が増えたのですが、これはセット本にも良い影響を及ぼしていて、セット本も自己発送が増えてきています。
FBAでも自己発送でもあんまり利益が変わらないものはさっさと自己発送で出して売ってしまっています。コミックなので出せば売れますからね。
これは遠征メインスタイルをやめて近場をグルグル回るのに変えたことで毎日家にいることが出来て発送ができるようになったからなのが大きいです。
遠征に行くと自己発送しにくいのが難点なのでFBAに送っておくということが必要不可欠だったんですよね。
で、それもする必要なくなったので、仕入れたらすぐに売りに出すというのもできるようになったんだと思います。

また、単行本の販売が増えたことで前よりも10万円超えるのが楽になりました。前は10万円分のセット本の作業って結構大変だったんですけど今回は単行本の売り上げもミックスされていて、セットの負担が軽くなっています。

例えば今回ならこれ。

仕入れ値2000円で販売4431円です。雑誌のところてんで仕入れました。これは分厚いのでFBAに送っておいての販売です。すぐに売れました。
この雑誌分厚いんですけどセット本の大きさからしたら大した大きさじゃないんですよね。袋に入れて終わり。
それで、セットで考えても2000円仕入れの4400円売りって結構良い線言っていると思うんです。こういうセット本を単行本に置き換えるってのも今取り組んでいて、上手く行った事例かなと思います。発送がめちゃ楽。

このような2000円で仕入れて4000円で売る価格帯はセット本では普通なんです。それに慣れていたのが良かった。躊躇せずに手を出せます。
でも多分昔の単Cだけのときの自分なら仕入れ値が大きかったり発送の問題で躊躇していたかもしれません。しかし、セット本を経験してあらゆる仕入れ値のものを扱い、あらゆる大きさの処理の仕方も体得できたのが良かったのかななんて思います。
しっかり取り組んだことは何にでも応用が効くんでしょう。

とりえず、今回久しぶりに良い形が出来てきてので、このスタイルをもうちょいやっていきたいと思います。
思えば、この1年間はコロナ禍でやる気もモチベーションも落ちてしまってメンタル的にもやばかったのかななんて思います。
ようやく気持ち的にも体力的にも以前の状態に戻ってたって感じでしょうか。また頑張っていきたいと思います。
それでは!