AmazonのFBAのパートナーキャリア・ヤマトオプションのやり方について

AmazonFBAのパートナーキャリアってどんなサービス?

どうも、こんにちは。

2021年4月22日に突然Amazonからお知らせがきて、パートナーキャリアのヤマト運輸版が始まりました。

このパートナーキャリアというのは、FBA商品をAmazonの倉庫に送るときにかかる送料をAmazonが運送会社に代わってセラーから徴収する仕組みのことです。
このサービスは以前は日本郵便のバージョンがあり、その時はその配送料が無料という今では考えられないようなサービスでしたので全員が利用していました。
しかし、そのキャンペーンも終わり、料金がそれほど安くはなかったため皆使うのをやめてヤマト便に移行したという経緯があります。そして、一応今でも日本郵便版のパートナーキャリアは存在していますが使う人はいないでしょう。

今回このサービスがまた始まるということで皆びっくりしました。

パートナーキャリア・ヤマトオプションの料金は?

このような経緯があったため、ヤマト運輸のパートナーキャリアが始まると聞いて、「え?!料金はいくら?」となりました笑
メールをよく読んでみると、ヤマトの正規運賃に比べ最大67%の割引率になるということでかなり安くなるなという印象です。

この画像がパーキャリの料金表です。
段ボール140サイズなら、関東ー関西間で1960円のものがパートナーキャリアでは857円になります。56.3%引きの値段です。安いですよね。
段ボール160サイズなら、関東ー関西間で2180円のものがパートナーキャリアでは、1120円になります。48.7%引きの値段です。やはり安いです。

パートナーキャリア・ヤマトオプションの無料キャンペーンがあるぞ!

さらに驚いたのが、この運賃が15000円分は無料になるというのです。流石に数年前のようにずっと無料という訳にはいかなかったようですが、15000円も無料になるのは正直ありがたいです。この無料キャンペーンは、2021年4月22日から同年10月15日まで適用されるようです。
使わない手はないですよね。

このパートナーキャリアが良いのは安さだけではありません。最も良いのは一箱ずつ出せるという点です。
ヤマト便はそのサービスの性質上ある程度まとまった数の段ボールを出さないと安くなりませんよね。しかし、それが特に副業せどらーやAmazonの利用率が低い人にはネックだったのです。昔パーキャリがあった頃は、仕入れて来たものをとりあえずその日に段ボールに詰めておいて、仕入れに行く前に一箱だけ出していくみたいなことができていました。だから、家に在庫がたまらず、部屋の中がとても快適だったんです。しかし、ヤマト便になってからは家に在庫を貯める必要があったので部屋はいっぱいになるし、キャッシュフローは悪くなるしで結構しんどい面もありました。
なので、今回このパーキャリが始まってくれて正直嬉しい気持ちでいっぱいであります。

パートナーキャリア・ヤマトオプションのやり方について

さて、それでは先日から始まったAmazonのFBAのパートナーキャリアサービスのやり方について説明します。

まずヤマトのセンターで専用の配送ラベルをもらってくる必要があります。

このようなものです。

表面

裏面

専用ラベルはプリンターの種類によって品番が決まっています。
インクジェットプリンターの場合は、「品番396」
レーザープリンターの場合は、「品番322」

現在ヤマトのセンターの人もよくわかっていない人もいるため、この品番を伝えればスムーズにもらえると思います。
僕もこのサービスのお知らせが来てすぐにセンターに行ったのですがセンターの人にこの品番を言ったらもらえました。

次に、AmazonのFBA納品の方の話に移ります。

まずは、通常通りFBAに納品する商品を選んで、商品ラベルを印刷し商品に貼り付けて段ボール箱に入れていきます。

段ボールに入れたらそれぞれの段ボールの寸法と重さを測っておきます。

このページにまで進んできます。

ここで、今回はパートナーキャリアのヤマトオプションを使用しますので、

パートナーキャリアの「ヤマト運輸」にチェックを入れます。
初めの段階だと日本郵便になっているので注意です。
ここは必ず「ヤマト運輸」にしてください。そうでないと15000円の無料キャンペーンを受けられません。

その次は、3.輸送箱の設定をします。


中古の場合は「異なる商品が輸送箱に混在」を選択します。
15箱以下かどうかでタブを選んでください。

そして、「商品情報の入力」については「入力しない」を選べば箱の中身の商品を一つ一つ書く必要がなく便利です。

次に、輸送箱の合計数とそれぞの箱の重量と寸法を記入します。

そうすると、配送料の見積もりが出ます。
ここで、「YAMATO」で、「¥0」になっているかを確認してください。
初めてなのでキャンペーンが適用されてゼロ円になっているはずです。
「FBAパートナーキャリア利用規約に同意します」にチェックを入れて、「請求額を承認」をクリックします。

もしもここが日本郵便になっていたら下の画像のように高額の請求になるので注意です。
ただし、ここを間違えたとしても請求の取り消しができますので慌てずにやりましょう。

次に、配送ラベルを印刷します。

ここで先ほどヤマトでもらってた専用の配送ラベルをプリンターにセットします。

ラベル用紙1枚で段ボール2箱分の印刷ができます。

印刷しましたら、上半分をペリペリと剥がして段ボールの側面に貼り付けます。
初めは色々印刷されていて戸惑うかもしれませんが、剥がしてみると綺麗に上下で分かれるので、半分ペリペリ剥がして段ボール側面にそのまま貼れば大丈夫です。
段ボールの上部(天)に貼って良いかどうかは分かりません。一応画像では側面になっているのでそれに従うのがベターでしょう。

ここまで来たら、後は、「クリックすると納品が完了します」をクリックして終了です。

この段ボールをヤマトの配送センターまで持ち込むか集荷を頼みましょう。

僕は配送センターまで持ち込んだのですが、

係の人が、端末でこの段ボールのバーコードをピピと読み込んで終了です。
お金のやり取りや伝票のやり取りなどは全然ないのでヤマト便より楽です。

また、追跡番号もAmazonの画面で自動的に入力されるのでこれで出荷済みにして問題ありません。

パートナーキャリアの配送料金の支払いはどうなるのか?

今現在はキャンペーンが適用されて請求額は0円になっています。
しかし、このキャンペーンの15000円を超えてくると配送料の請求が来ます。
この配送料の請求は、Amazonでの売り上げ、正確には振込額から引かれます。もしも振込額がゼロの場合はマイナスになったと思います。

以上になります。

非常に楽だし料金的にもお得なので是非活用しましょう。