久しぶりに滋賀へ遠征せどり

どうも、こんちは。いとらーです。

先日、自粛が我慢の限界を迎え少しずつ行動範囲を広げて行ってます。

まずはここ!ということで滋賀の長浜へ。

天気もいいし、2月だというのに暖かいし最高の遠征日和となりました。

遠征での大きな楽しみの一つはグルメということで、長浜のイタリアンを食してきました。

う〜ん、うまい。たまりません。

やっぱり遠征はグルメですよね。

それから長浜城を横目にドライブして黒壁スクエアへ。

昔ながらのレトロな街並みが残っています。

ガラス細工が有名みたいです。観光客も多く賑わっていました。

太閤秀吉の町ということで昔から栄えていたんだろうなと感じさせてくれます。

こういう街並みを拝見することができるのも遠征の楽しみだよなぁと再確認。

自粛中は結構病みそうになっていたけど、これで一気に気持ちも晴れました。

それからお楽しみの仕入れにもしっかり行ってきました。

ブックオフ長浜店。

ここではこんな物を拾ってきました。

このシリーズの後ろあたりが110円で落ちているって珍しいですよね。
久しぶりに見ました。昔のトレンドに比べてだいぶ値段下がっているような気がしましたけど一応購入。

ラノベは安定しているので好きですね。ラノベを教えてくれたラノベ師匠には未だに感謝して居ります。

そして、ここからは長浜から彦根、近江八幡と黄金ルートをコツコツ回ってきました。

前に比べるとだいぶ枯れたような印象を抱きましたが、僕の仕入れ基準がだいぶ変わってきているのもあるのかもしれません。

現在はもっぱら平均単価1万円を目指していますが、コミックのセットだけでは厳しいなと感じています。
もちろん、数万円とかなら問題ないのですが、100万円を積み上げるのは中々ですね。

単価の安いものを扱うのは簡単なのですが、今は情報発信やweb制作など新しいことに挑戦する時間が欲しいのでなるべく時間のかかるようなことは避けたいというのがあります。

せどりというのは何もコミックセットだけではありませんので、選り好みせずに色々な商品について検討していきたいと思います。またこれがせどりの楽しさでもありますよね。

また、話は変わりますが、滋賀を少し回った感じからすると関西ばかり回っていても効率が悪いかなと思っています。仲間の話を聞くと東海もやばいとか。なので、もうドサっと仕入れるのなら以前のように関東遠征をガッツリやらないと厳しなと思っています。カカリ巻のストックも切れてきたので補充したいのもある。
とりあえず関東の動向をチェックしつつ、機会を窺っていこうかなと思っています。

それでは!