2020年北海道せどり旅 PART4

どうも、いとらーです。

前回この旅の最大の目的であった網走に到着し旭川まで進んできたところまで書きました。

今回は、この旭川と札幌のお話になります。

前日まで長距離ドライブをしていて疲れていた私は「R Hotels Inn Hokkaido Asahikawa」というビジネスホテルで一夜を明かし朝9時過ぎまで爆睡をしていました。

このホテルの料金は3512円。もうネカフェとそんなに変わらない値段ですね。

ここから支度をして旭川の古本屋めぐりを開始して行きます。

旭川は北海道で札幌に次ぐ2番目の大都市です。当然古本屋も多くせどりをするには向いている都市であると言えます。

がしかし、全国の地方都市を回ってきた経験からするとある程度閉鎖的で人口が密集していて店から店へと回りやすい地域と言うのは往々にして枯れています。

理由は簡単で、店が回りやすいのは他のせどらーも同じだからです。こういう地域では物は基本的に早い者勝ちの奪い合いになりますので、その物が店に出るタイミングでお店にいられるかが大事になります。
タイミングです。
かつ、一度枯れてしまうと関東なんかと比べると棚の回復が遅いので苦戦することになります。
こういう都市での立ち回りというのは、実は解決策があって、それは、、、、おっと誰か来たようだ。

それで、今回も枯れている可能性も高いだろうなと思ってある程度覚悟はしていたのですが、その予感は的中してしまいました。

しかし、そこは年中枯れている関西で鍛えられているのでどうとも思いません。

地方特有のお店もチェックをしていきます。

ブックオフではこういうトレンド物がまだ残っていました。こういうのが残っているというのは大阪ほど激戦ではない証拠でしょう。大阪ならその日に無くなります。

それからコツコツとお店を回ります。他のできたてホヤホヤトレンド品なんかもきっちり回収してお仕事DAYとなりました。

それで夕方には大体全店回ったのでお楽しみの旭川ラーメンを堪能しました。

本当は有名店の青葉に行きたかったのですがあいにくのお休み。

と言う訳でそこから歩いて行ける天金に行ってきました。

あっさりしていて非常に美味でした。

ここから札幌に向かいます。

大体130kmくらいでしょうか。昨日の移動が200kmだったので近く感じます。

途中滝川のお店にもよりましたが深夜になる前に札幌に到着。

札幌は前に5日ほどうろうろしていたことがあるので何となく土地勘があります。

この日は大好きだった北大の隣のビジホを予約。

ビジネスインノルテ。3300円。写真を撮るのを忘れました。

ここで一夜を明かし、次の日は札幌市内を回りました。

札幌ではぐるりと一回り。

ここではセット本を始めてからずっと探していたレアセットを発見しテンションがめちゃ上がりました。
これが何であるかをここに出したいんですけどやめておきます。とりあえず売るのも勿体ないので当分コレクションします。
コンサルチームの方には出しておきました。そしたら、それを見たというメンバーさんがいて後日回収されていました。凄い!

そんなこんなで札幌では良い出会いもあったのですが基本あまり仕入れは良くありませんでした。
定番のセットは枯れています。というか、セット本もそうですけど単行本もせどらーさんがめちゃいましたね。
単行本流行っているなぁと感じました。あれだと結構枯れてきて大変なんじゃないかなと思った次第です。

この日は仕入れのできる実質最終日だったのですが車ももうパンパンだったので流す程度にとどめ宿に帰りました。
昨日と同じ宿です。
もう疲れていて、札幌駅やすすきの辺りまで出る元気もなく近場の海鮮居酒屋で一杯やって終わりました。

夜テレビをつけるとアメトークやっていて進撃がどんどん上がっていくことに驚きながら眠りにつきました。

朝、今日は大阪に帰る日です。

2日連続で同じホテルに泊まったのにこんなモーニング無料でやっていたなんて知りませんでした。1日目もったいないことをしました。多分疲れていて気付かなかったのでしょう。

それからは最寄りのヤマト運輸のセンターに行ってヤマト便の梱包です。
これも慣れたもので30分ほどで終わり。

ちょっとしたコツなんですけど、遠征終わりにヤマト便で送る時は前日までに段ボールは調達しておいた方が良いです。
ヤマトのセンターにも売っていますけど数が足りない時もありますし、確かちょっと高かったです。

ようやく荷物を大阪に送ると一安心。

車も軽くなりまだ時間もあったので札幌の駅前に行ってみました。
駅前のブックオフ良い味出していますが、もう荷物を送ってしまったのであまり買えません。


進撃の後ろやら少し買って撤収。

近場の寿司屋に入ってみました。

腹も満たされたってことで、テレビ塔を眺めて車に戻ります。

レンタカーを返さないといけないので少し早目の行動で。

無事事故もなく新千歳に着きレンタカーを返却。

そこからまた行きと同じワゴンで空港まで送迎していただきました。

そして、大阪へ。さよなら、北海道。また来ます。

と言う訳で今回の北海道の旅もこの辺りで終わりとしたいと思います。

それでは!