どうも、こんにちは!

昨年から今年の初めにかけてプログラミングと情報発信に時間を費やすことが多く僕のライフワークであるせどり旅があまり出来ていませんでした。

だから、せどり旅がしたくてしたくてウズウズしていました。

と言う訳で、先週は岡山と香川の方に仕入れに行ってまいりました。

これがやりたくてせどりを続けているようなもんですからね。

さて、1日目

この日は年末にコンサルチームに参加してくれたIさんと合流して岡山に向かいます。

今年は昨年購入したノアがありますので、同乗していくことができてしまうということで、同乗してもらっての出発!
同乗しながらだと道中ずっと話せるので凄く良いんですよ。せどりの話、情報発信の話いろんなこと話せます。
だからノアを買ったのは本当に良かったなぁと感じています。

さぁ高速に乗って岡山に出発です。僕の家からは最近できた新名神に乗っていくのが早い。千里中央らへんから御堂筋に入り、そこからそのまま箕面有料道路に入って、新名神に合流します。ちなみにですが、岡山方面とは逆の入り口に入れば新名神高槻ICで出ることができて、171が超渋滞しているときは便利です。約30分から40分で高槻のブックオフにつきますね。高速降りて少ししたらあるので。

話がそれました。

2時間半ほど運転して岡山IC降りてすぐの古本市場に到着!

ここで、もう二人と合流します。

このお二人は、もう何年も前からコンサルチームにいるKさんとその奥様。
仲良くお二人でせどりされています。奥様もせどりをやっているって正直羨ましいです(かなり!)。

今まで幾度となく岡山に来てくださいと言われていたんですけど、なかなかタイミングが合わなくて行けてなかったのですが今回合流できて本当良かったです。
しかも、今回の旅はこのKさんという方のおかげで本当に楽しい旅となったんです。

この古市では、釣果は全然だったんですが、みんな誰もが知っているタイトルの別のバージョンのセットを紹介しました。
アレ、みんな知らないから狙い目なんですよね。2000円程で仕入れて6000円とか7000円で売れるやつ。

そんな話をしていたら、Kさんが通知か何かを受け取ったのか、「いとさん、半額セールやってますよ!!!」って教えてくれました。

それで棚も微妙だったのですぐに切り替えてセールをやっているお店を回ることに切り替えました。切りかえって大事。

そから近場のブックオフに向かいセール仕入れに切り替えました。
セール仕入れは戦略が変わってくるんです。
仕入れ対象が増えます。

ざっと店内を見回してめぼしい物をつまんで、そこからお仕事開始です。
僕は久しぶりにワンピースやコナンなどの大物を扱いました。

昔ワンピースとナルトで売上100万円超上げていたのを思い出します。
本当ただただ集めて売るだけのシンプルなセット本せどり。
必要なのはパワーのみ。

そういえばワンピースとかの巻が多いセットをメモるのが面倒で全巻君のプログラム組んだってのもありました。懐かしき思い出の日々よ。

それぞれカゴ山盛り仕入れてお昼ももうだいぶ過ぎていたころに一先ず終了。
午前中の段階でかなり仕入れが出来たので大満足です。セット本せどりっぽい。

お腹も空いたね~ってことで近場のラーメン屋さんへGO。
「琥家」というお店。

これがまた美味しかったんですよ。

遠征でらーめん食べるのとかもせどり旅っぽくて最高ですよね。

ラーメン食べて腹も満たされて次のブックオフへ。
ここもポンポン拾っていきました。
セールだとみる部分が増えるので時間がかかりますね。

このお店の時点でもう夕方に差し掛かっていました。
僕達は予定では夕方には香川の高松にいることになっていました。
岡山は軽く切り上げて四国へという。宿も高松で予約済み。どうしよう。まぁセールだしいっかってことで店を回ります。
予定は未定。これが遠征ってものです。

次のお店もじっくり見て、そして、その次のお店。このお店が今回岡山で一番行きたかったお店です。
なかなかお目にかかれないイラスト集やレトロ本なんかもいろいろ拾いました。
Kさんはどこから見つけてきたのかドラゴン桜を3000円ちょちで拾っていました。これは羨ましい限りであります。続編やるからね。

さぁ、もう日もとっぷりと暮れてしまって、「本当どうする?」ってちょっと真剣に動きを考えないといけない局面に。

もうこれ以上はってことで、岡山は切り上げて瀬戸大橋通って香川へ向かうことに!

せどりの旅で計画通りに行ったことがないです。これが僕はすごく楽しいです。その都度色々と選択を考えて決める。
これが楽しいんでしょうね。

さぁ、1時間くらいでしょうか。高速をまた運転して高松へ。
まずは宿に向かいます。

この宿がまた高松の繁華街にあって味のあるビジホでした。
このホテルにたどり着くまであの繁華街の酔っぱらいがたくさんいる狭い路地裏を車で向かうんです。
この道、飲み屋の前に停められた自転車がただでさえ狭い道を塞いでもうスレスレですよ。
Kさんの奥さんが自転車をどかしてくれたり、本当大変だった。ありがとうございます。

ホテル着。その名も「JAPAN」
味がある。昭和のレトロ。こういうのが良いんですよね。

荷物を部屋に持って行って、すぐに高松の繁華街に向かいます。

高松、人も多くて賑わってました。人が元気だったです。なんであんな元気だったんだろう。
ああいう空気って凄く元気になります。景気が良い時って日本中がこんな感じだったんだろうなって思います。

高松の名物は骨付き鳥ということでその居酒屋さんに行きました。
色々話していて写真を撮るのを忘れましたが、トイレに行くときに吉田類の酒場放浪記に出ていたお店と言うことでテンションが上がりましたね。

あれ、父親が好きで以前からよく見ていたんです。本当あれがしたくて旅をしているのかもしれませんってくらいです。
味ももちろん美味しかったです。話してばかりだったのであんまり何食べたのか覚えていませんが。

一つ不満とまではいかないですけど、閉店が早いことに驚きました。確か11時。これからって時の時間に閉店なんです。
地方は結構終わるの早いので気を付けないといけないですね。

じゃあもう1軒行きましょうということで、少し歩くもどこも全然やっていません。
そこで断られたお店の店員さんに聞いて遅くまでやっているお店を紹介してもらいました。

でも、それがどこにあるのかよく分かりません。だから、僕はタクシーに乗っていこうと提案。
悪いく癖なんです。酔うとすぐにタクシーに乗りたがる。
以前沖縄に行ったときなんか、タクシーに乗って、信号超えた先が目的地だったという。。。
今回もタクシーにのってグルグルよく分からない道を回って、結局お店出たらさっきいた所の裏みたいな感じでした笑

それでも2店目でも色々な話をしました!
酒を飲みながらせどりや情報発信の話をするのが好きなんでしょうね。
時間がすぐに経ってしまいます。
明日もあるしってことで1時頃宿へ。
僕はそのままベッドへ倒れこむようにして寝ていたようで朝起きたら飲んだ後の恰好のままでした。よく風邪ひかなかったもんだ。

さあ2日目。

ここで一気に書きたいことろなんですけど、ちょっと眠くなってきたのでやめておきます。続きはまた書きます(多分)。

(だいぶ書く感覚が戻ってきました。)