どうも、こんにちは。

前回、全巻君がぶっ壊れたというお話をしました。

そのお話の後半をしたいと思います。

結果的に全巻君は先月からアマゾンのアプリストアの方に掲載されることになり、利用することが再びできるようになりました!

プライスターやマカド、せど楽チェッカーなど有名なツールが堂々と並んでいる中にポツンと全巻君も置かせていただけるようになったんです。

まじ、感動です。

まさかアプリストアに並ぶ日が来るなんて夢にも思わなかったです。

その手順の詳しい内容は書いても仕方がないので書きません(正直めんどい)。
アマゾンから提示された記事を隅から隅までよく読むのが一番いいです。

他の人の記事で書いてあることも、「ああ、それ俺は違ったなぁ」なんてこともありましたし、信用すべきはすべてアマゾンの公式です。
それすら面倒な人はプログラミングに向いていないかなと思う次第です。

さて、今回貴重な体験をさせていただいて思ったことがあります。

それは、

「常に勉強し続けること」

これであります。

アマゾン自体が覇権を取るために日々猛烈なスピードで成長しているわけです。

僕らはそれにしっかりしがみついて振り落とされないように付いていくだけ(付いていきたいのなら)。

そのアマゾンが日夜巨額の資金を投下して様々な技術や仕組みを開発しているわけですから僕らも必死に勉強して付いていかないといけない訳です。

サーバーの知識にしろ、セキュリティの知識にしろ求められるレベルは結構高いです。
しかし、目的は単純で、「より良くするため」これに付きます。

そのための努力は日々し続けないといけないです。

僕は、今回勉強が全く足りていなかったと痛感しましたよ。

世界は広く深い。

酒なんか飲んで管巻いている暇なんて全然ないんだな、そう思いました。

そして、その空気感を少し体験できただけでも今回はとても貴重な体験ができたと思います。

あと、知りたい情報はググればいいって良く言いますけど、日本語で分かる範囲はコモディティ化された陳腐な知識が多いです。
本当に知りたいことは英語で書かれています。英語の勉強、これはマスト。

あと、もしプログラミングである程度やっていくのなら、数学、とりわけ数学の中で使う論理の考え方はあると良いです。
これも日々痛感します。

つまり、日本の学校教育はとても良かったという話です。よくできているなと感じましたよ。

とりあえず、今回は雑感まで。

もう1か月以上前の話で気持ち的には興奮は薄れてきています。
今は、せどりに集中しているところです。せどりは単純で良いですよ。本当。これが無理なら一体君は何で稼ぐの?って感じです。

それでは。