あけましておめでとうございます!

いとらーです。

もうみんなに忘れ去れたくらい更新が出来ていなかったですが一応生きております。

今はもう2020年もひと月が終わり2月8日になったところです。

自分はようやく正月気分が味わえそうな雰囲気です。ちょうど旧正月の時期らしいですがそれはたまたまで、12月から全然休めてなかったのがようやく。。。と言う感じです。はー。

さて、何があったのかというと、全巻君を使ってくれている人はご存じだと思うんですけど、結論から申し上げますとこの全巻君が死にました。

はい、恐れていた最悪の事態が起きました。

これは遡ること2か月前。もう年も暮れようとしていた12月のある日、Amazonから1通のお手紙が届きます。

君の使い方見てたけど、規約違反かもしれないから、必要な書類提出してね。

って感じのやつです。

ガーン

秋からせどりも情報発信もツールの利用料も右肩上がりだったのに奈落の底に突き落とされました。

なんだか周りがお花畑だったのに一転地獄の底になりました。

また昔の資金繰りに困っていた時の地獄の日々が到来です。

いろいろ頑張りました。

しかし、無理でした。

ああ、どうしよう。泣きそうになりました。

数日酒浸りの日々を送りました。酒を飲まないと不安で眠れないのです。寝ても睡眠が浅い。

ああ、また昔に逆戻りかぁ。

でも、数日経つと段々元気になってきて気持ちも切り替わってきました。

そう、そもそも単純な思考回路だし、これまではもっと生き死にに関わるような難関も潜り抜けてきているので、

「まぁ、いっか。がんばって前向くしかない」

そうなると、もうやるしかないです。

僕かぁ馬車馬のように働きましたよ。

まぁ傍で見ていた人は「ぼーっと天井眺めてるだけやん」

って思ったのかもしれないですけど、いろいろ考えているわけです。

そこから、もう一つのAPIのプログラムを組んで立て直そうと決意しました。

ここからがまた大変だった訳なんですけども。。。

プログラムに集中するためにせどりは一時中断。一番稼げる12月に何もできなかったのは痛いですけど、僕のセット本せどりは
全巻君がなきゃ出来ないので、最優先事項となりました。

長くなりそうなんで、この続きは次回ということにします。

最後に言いたいことがあります。

それは、僕は本当に良い仲間に恵まれたなと言うことです。

周りの人たちがすごく助けてくれました。

これには本当涙が出ました。ありがたかったです。

励ましの言葉も沢山いただきました。

あれが無ければ頑張れなかったのかもしれないなと思います。

この場をお借りして言わせてください。

本当にあのときはありがとうございます。

もうこれだけでも今まで頑張ってきて良かったなって思いました。

しかし、やはり最後まで立て直すぞと決めたからには立て直す。

そのお話はまた次回ということで。

それでは!

PS久しぶりに文字を書くとかけないもんですねえ。