どうも!

いとらーです。

先日、滋賀の方に遠征に行ってきました。

最近せどりが楽しくて楽しくて仕入れにばかり行っています。

FBAへの発送の方も都度やっていて、梱包しては仕入れに行くというのをやっていました。

ところが昨日くらいから体がしんどくてほとんど寝てばっかりの1日になりました。

体力を使い果たした感があります。のども少し痛い。

こういう時はしっかりと肉と野菜を食べて寝るに限ります。

やはり牛肉。フライパンにオリーブオイルをしっかりとひいて、塩コショウ。今回にんにくを忘れたのが痛かったです。

ささっと焼いて少し赤みが残る程度で食べる。うまい!

これで寝れば一気に回復するってもんです。

さて、滋賀への遠征仕入れのお話。

滋賀県少し前は枯れていたのですが、とても良かったように思います。

前回の奈良遠征と言い関西は良いですね。

もちろん関東にかなう訳ではないですが、東海よりかは良いかな。

ただ、「良い」と一口に言っても、僕の仕入れの場合良いと言う訳であって、全員がそう思うかと言ったらそうではないと思います。

最近は、「いとさんの紹介するものはあまり他では見ないものばかり」というお言葉も頂戴したりして僕の仕入れるものは少し他と違うのかもしれません。

そういうのあまり皆知らないのか狙わないのか知らないですけど、美味しいんですよね。

少年コミックではこういう少しレトロなコミックを扱うことが多いです。最近のはほとんど扱いません。

天上の虹もバラでしたが塊で落ちていたので仕入れてみると残りも1日で集まってしまいました。

天上の虹は集めるのが難しいイメージがあるかもしれませんが、最後らへんの少しレアなやつを手に入れてしまうと残りは回っていたら集まってきます。

こういう定番商品をきちんと回収することが売り上げの安定につながるのかなと思っています。

逆にトレンド商品はそこまで気合入れて集めるということはしなくなりました。

あれは、そればかりに目を奪われて、棚に眠っているお宝をスルーしてしまうので、まぁあれば仕入れるくらいにしています。

後は長浜にある「開放倉庫」。ここは結構いいものが落ちていますが、値段が厳しかったり、ゆるかったりいろいろ。雑多にあるんで探すのに結構時間かかります。

あと、開放倉庫はコミックよりもむしろ、「古着」の方が良いんでないのって思いました。

ブランドやヴィンテージは値段が高いですが、安いゾーンがあったので、ピックしてみました。

古着はまだカッチリと分かっているわけではないのですが、面白いですね。ある程度売ってみて経験値を上げないといけない分野だなというのはやるごとに感じています。

あと、仕入れたものをそのままにして中々出品まで行かないのも行けないですね。出品する体制は作ったので後はやるのみ。

締めのバリバリジョニー。ここも久しぶりの訪問となりました。どろっと感がたまらないですが、胸焼けします笑

滋賀も夜9時くらいには予定していた仕入れが完了したので、名神乗って帰りました。

滋賀くらいならもう遠征とは感じないくらいのお手軽さですね。

来週は、東北辺りに行ってみようかなと思います。

それでは!