ようやく家に帰る

どうも、こんにちは。

セット本せどりのいとらーです。

10日間のせどり遠征からようやく帰ってきました。

一昨日の夜8時頃寒川のあたりを出て高速乗って深夜1時頃三重の御在所SAで3時間ほど仮眠をとって朝帰宅。

それから息子のクリスマスプレゼントを買いに行って、また気づいたら寝てて現在朝の4時です。昨日はずっと寝ているような感じでした。

遠征から帰ってきた日と次の日くらいはきちんと休まないとひどく疲れが残って良くないんでいつもしっかりと寝るようにしています。

今すっきりして、ブログでも書こうかって感じです。

念願の皇居ラン

さてもう1週間も前のことになるのですが、前日の忘年会が深夜終わってまだ少しお酒が残る翌朝8時、皇居ランをしてきました。

コンサルのチームにもう2年前、初期のころから参加してくださっている鴨さんという方がいます。
鴨さんがランニングやマラソンをするというので、自分も腰痛のリハビリとダイエットのために走りだしていたことから「一緒にいつか走りましょう」という話をしていました。

そして今年の7月に大阪でセミナーを開催した次の日に大阪城をランニングしました。ものすごく暑い日だったのを覚えています。

その時に、「次は皇居ランをやりましょう」という約束をしました。

そして先日その皇居ランがついに実現することになったんです。

朝8時に竹橋で待ちあわせ。

それからその近くにあるRunPit by auというランニングステーション(ランステ)で着替えをして走り出しました。

もう8時になっていましたので、ランステでは走り終わってスーツに着替えてこれから出社というサラリーマンの人たちと入れ替わるように着替えて走り出しました。

朝曇っていましたが空気が冬の空気で澄んでいて気持ち良かったです。

夏に走った時よりもきちんと走れているのが実感できました。

「前よりペース上がってますね」

って言われたのがすごくうれしかったです。

皇居の周りは丸の内に代表されるオフィス街と霞が関などがあり、「ああ、きっと誰か友達も働いてんだろうなぁ」なんて感慨深いものがありました。

まぁ自分には一生縁のない場所かなとおもいます。

この皇居のお堀の周りは1周5キロあります。

ですので、ランニングには丁度いい距離です。

遠征で運動が出来ず体がなまっていたので良い刺激を与えることができました。

自分も昨日の飲み会の後でもあり、鴨さんも足を負傷していることから今回は1周にとどめました。

鴨さんと丸の内付近で解散。

次は、東北でもやりましょうなんてお話をしました。

このせどりの遠征先でのランニングは自分にとってはすごく楽しい思い出になるのでまたやりたいです。

ご当地の有名な場所を走るって貴重な体験だなって思います。

観光もできるし運動もできるし一石二鳥ですよね。せどり旅の醍醐味かなって思います。

うん、かなり自由な人生になってきています。

さぁて、これからどうするかね?

と朝9時。竹橋のランステから外を眺めます。大都会東京だね~。人も車も忙しそうに走ります。

ふと、大学4年の時就職を選んでいたらまた違った人生になっていたのかなと思うこともしばしば。

しかし、自分のことだからどうせ組織になじめず辞めて同じ人生だったんじゃないかなとも思いますが、よく分かりません。

こういう感傷的になるときというのは疲れが来ている証拠。

それから昨日車を停めた埼玉の方に戻って、ラクーンやら回って車で仮眠をとりました。

そう、今日は大きなイベントがもう一つあるので、疲れと眠気を取っておきたかったんです。

Senshowさんに会うの巻

仮眠後、夜7時からセット本せどりの師匠であるSenshowさんとついにお会いしてきました。

埼玉のとある駅で待ち合わせ。

車だからってことで駐車料金の高くない地域を選んでくださったのでした。

そこで待ち合わせて、ついに師匠のSenshowさんにお会いすることができたのでした。

お会いした時は感動してしまって何を話したのかあまり覚えていません。

それから居酒屋に移動して、深夜1時過ぎまでずっと話していました。

せどりで何を仕入れて何を売ったとかプログラミングのこの機能はどうなのかとか本当色々です。

プログラミングもせどりツールの話なのでとても刺激的なんです。

Senshowさんのツールも見せていただきました。

すごかったです。

あれがあると本当色々便利になることは間違いないです。

もしかしたら、そのうちリリースされるかもです。

分かんないですよ、でも、猛プッシュしておきました。

まぁSenshowさんのブログをまたチェックしてみてください。

夜7時から深夜1時の6時間、本当に過ぎるのが早かったです。

Senshowさん、とても話しやすかったです。せどりもセット本の組織化のお話など聞くことが出来てものすごく学びになりました。

また「事務所を見たいです」なんていう無理なお願いも聞いてくださって翌日見に行きました。

Senshowさんのビジネスパートナーの方にもお会いすることができました。とても物腰の柔らかい方で大阪の声のでかくてうるさい自分にもすごく優しくしていただきました。

事務所の方はと言いますと、

すごかったです。

「ああ、こうすればいいのか」っていうのが具体的にイメージできてしまいました。

なんとなく頭の中で描いていたものがそこにあったものですから感動しました。

そこでも色々と組織化とツールの使い方を教えてもらいました。

このツールの使い方がめっちゃ勉強になりました。

自分もこれから組織化に取り組むにあたって導入していきたいと思います。

今回は本当にこの年末の忙しい時にお話を伺うことができて、さらに事務所見学までさせていただきて、本当に感謝しかないです。

Senshowさん、今回は本当にありがとうございました。

また関東に行くと思いますので、飲みに行きましょう!

前橋遠征

さて、Senshowさんの事務所を見学した後は、師匠に教えてもらった店を回りつつ、ヤマト便を6箱出しつつ、群馬県前橋に行ってきました。

翌日は埼玉で同行仕入れの予定でしたので夕方から数時間ですけど、行ってきました。

感想は、「うーん」って感じでした。

移動距離の割にはそれほど取れなくて、けっこう枯れ目なイメージを持ってしまいました。

まぁ1回目ですし、少ししか見てないので決めつけは早計です。

しかし、これで群馬県も遠征することができました。

店の情報こそが宝ですからね。

さて、ここから怒涛の3連続同行となります。いやぁ、濃い遠征でした。

この続きは次回。

それでは!