そうだ!東海へいこう!

もう先週のことになるんですけど、なんだか大阪で仕入れするのにも飽きてきて、秋晴れの良い天気だし東海へ行こうかなってことで行ってまいりました。

遠征に行くときは、少しでも経費を安く上げたいという方針でやっております。

思い立ったときは日曜日でしたので高速の割引があるなと思い、お昼すぎに荷造りをして出発。

多分、2泊か3泊くらいかなぁ。とくに何も予定もないので適当に荷造り。

遠征の荷造り

今回は愛車のアルテッツァで出発。

思えば、色んな人がこの車に乗りました。

いろいろなドラマを見ています。

本当の僕を知っているのもこの車だけかもしれません。

しかし、最近知ったのですが息子もこの車が好きみたいでドライブに行きたがっているようです。

僕は暇なのでいつでも連れて行くし、何ならキャンプとかも行きたいのですが、あとは元嫁さんの気分次第・・・・。

何が言いたいのかというと、アルテッツァはセダンなのであまり物が乗らないから荷物は最小限にしないと行けないということです。

まぁ誰に会う訳でもないのでほとんど着ているものだけで遠征は済まします。

一応肌着だけはワンセット持っていきますが足らなくなればユニクロやGUで買えばいいです。無くても死ぬわけではない。

それと大事なのは常備薬。遠征中は外食が増えるので腹が壊れやすく正露丸は必須。また水が変わるとすぐに風を引くのでルルもいります。喘息持ちのため喘息薬も。ええ、体が弱いのです。

それから、水筒とインスタントコーヒー一式。
1日中コーヒーを飲むので自分で作って水筒に入れていたほうが効率がいいんです。
いちいちコーヒー飲むためにコンビニで止まっていては日が暮れてしまいます。

コーヒーはホテルなら大抵ポットがあるので炊いておいてインスタントコーヒー数袋入れて作ります。
ネットカフェなら飲み放題だからコップ3杯くらいを席まで持っていって水筒に移す。

これでだいぶと遠征中のコーヒーライフが快適になります。
それでもスタバのドライブスルーを見つけたら寄ってしまいますが。
ええ、インスタントもネカフェのも美味しくはないんです。

そしたら、グループメンバーの人が、アルコールランプで沸くポットがあるということを教えてくれました。
これがあれば次からは自分でコーヒー作れそう。

いやいや、コーヒーやめればいいやんと言われそうですけど、やめられないんですよ~。

出発

さぁて、出発です。

「片雲の風に誘われて漂泊の思いやまず・・・」

これであります。

秋空ですごく気持ちが良い。

もう名神走ってるだけで満足。

まぁ一応仕事をしないといけないのでゆっくりと東海の東部へ。

もう夜になってしまったので、2店舗ほど寄りました。

いつも通りの仕事をして終了。

飯はチェーン店の味噌らーめんにしました。

そして、ネットカフェの快活クラブでおやすみ。

モニターのはターミナルのランキング画面。寝る前に上がっているものが無いかだけチェックして夢の中へ。。

東海を北上

次の日、東海を北上していきます。

でも、北上するに連れて棚が悪くなっていきます。

半年くらい前とは大違い。

なんだか関西で仕入れしているみたいで全然おもしろくない。

そういえば、文庫コミック棚は遠征中ずっとカスカスで良いのが全然ない。

どうも東海はせどりが増えてきていてつまらない地域になりましたね。

前の滋賀と同じ。

まぁ、もう帰ろうかなって二日目の夕方には思ったんですけど、捨てる神あれば拾う神あり。

安城で食べたラーメンがめちゃくちゃうまかったんですよ。もう少しやろうかななんて。

このラーメンに救われて、少し考えを変えることにしました。

東海が関西みたいになってしまったのなら、関西らしくやればいいじゃないか!

私が幸運だったのは、ずっと関西の厳しい環境でやってきたことです。

遠征では基本コミックのレア巻しか見ないんです。

前の方のベース巻は大阪にあるのなら買わないです。運ぶ量には限界があるし、ヤマト便もお金かかるしね。

このコミックのカカリが無いのなら、コミック以外をやれば良いわけです。

これが功を奏しました。

コミック以外の活字や児童書、単行本、雑誌など何でも御座れ。

DVDも得意ではないですけどやりましたよ。

今トレンドのこれとか拾いました。

もしかしたらこれじゃないかもしれないですけど、このタイトルのDVD。

やっぱりまだまだDVDは得意ではないですけど、コミックからの派生でなんとかなります。

あとは、コミックの派生ではない映像だけの作品なんかは目新しくとりあえず検索はしています。これもある意味目利きかな。

という感じで、今回の遠征は簡単に終わらそうと思ったのに総力戦で全力でやりました。

やっぱりこうでないと面白くはないですよね。

これくらい砂漠でないとサバイバルもやりがいがね。

大阪ほどの砂漠ではないですけども。

メンバーさんとプチ同行!

さぁ、3日目。

だんだん名古屋市内に入っていきます。

もうこの辺は道がわかるので新鮮味も全然ないです。

何ならむしろ故郷に帰ってきた感じもします。

ええ、おじいちゃんが犬山出身で名古屋の昭和区に住んでいたもんですから。

途中、電車で栄の方に行ってスカイルで仕入れ。

遠征中に都心部を回るときは郊外の安いパーキングに停めて電車で回るといいですよ。
僕が停めたところは24時間600円でした。

栄なら15分500円くらいしますよね?多分。

さぁ、テレビ塔を見てスカルに到着です。

ここは回転が良いから当たりの日があります。

今日は当たりの日でした。

赤ラックからごっそりといただいてきました。

何かは言えない、言わない。

何かはコンサルメンバーさんだけに公開っと。

会計も終わり、配送伝票も書いてレジの後ろのベンチで疲れて頭を垂れていたらコンサルメンバーさんからLINEが!

栄で働いていらっしゃったようで、今から行きますとのこと!

おお~これはテンションあがる!

一人でやるのも飽きていたので、誰かとしゃべれる!ってのが嬉しかったです。

会社終わりにLINE見たら栄にいるってことで急遽駆けつけてくれたのでした。

もう7時も回っているし、スカイルは今しがた仕入れをしたばかりで何もないしご飯でも行きましょうかって話になったのですが、

いやいやいやいや、私はせどりがしたい!ということで、無理やりそのメンバーさんの家の近くまで車で移動して仕入れをしようと提案しました。同行なんてそうそうできることではないしね。

車のあるところまで電車で一緒に戻って高速使って一気に一宮まで。
許された時間は2時間。1店舗か2店舗。

一宮枯れている店が多いので厳選して店をチョイス。

まぁいつも行かれているお店とのことでしたが良いのが取れましたよ。

悪魔の花嫁は12000円です。

まぁ探してもないので画像上げてもいいでしょう。

それよりも、数ヶ月前にコンサルチームにこのタイトルが狙いという情報を落としてくれていた人に感謝です。

あれがなければ気づかなかったかもしれない。

ちなみに文庫も行けるのでこちらを集めても良いかもしれません。

前は5000円くらいでしたが下がり目なので値段はチェックしてね。

ここで1時間半を使い、あと30分。

私はもう1店行きたいということでソッコーで次のお店へ。

もうオールド・ラング・ザインが流れている時間でした。

レア巻だけつまんで終了。

単位時間あたりの仕入れはかなり良い感じになりました。

これらはお土産で持って帰ってもらいました。

メンバーさんの顔が笑顔なのが良かった。

画像あげたいですけど、会社員さんなのでそれは当然NG。

この笑顔見たさに同行やっているようなもんです。

さぁ帰りますかってことで家の近くまで送って、近くに美味い中華のお店があるからということで連れて行ってくれました。

麺屋天空さん。

酢豚がうまいお店。

ラーメンも美味しかったです。

いろいろなお話をして終了。

またやりましょう!

激安モーニング付き銭湯に感動!

さて、3日目。

ネカフェのシャワーじゃなくて風呂に入りたいってことで検索しました。

一宮の楽だの湯さん。

入浴450円とお安い価格。

ありがたいです。

券を買って番頭さんに出すと、

「モーニングはどうされますか?」

と言われます。

どうと言われてもネカフェで無料モーニング食べたしなってことで逡巡していたら、

「先にされますか?後にされますか?」

と聞かれます。

食べることは既定路線のようです。

で、????ってなっていたら、

「無料でモーニング付いてるんです」

とのこと。

まじで???450円でモーニング付き!

「食べます!あとで!」

と即答。

銭湯自体もそんなに狭くもなく快適。露天もありました。

モーニングはトーストとキャベツの千切りとコーヒー。

こういうのでいいんだよなぁっと思いましたよ。

この銭湯、平日なのにすごく人が多いのはこういうことだったんだなと納得。

おじいちゃん、おばあちゃん、サラリーマンさん、みんなトースト2枚焼き。

キャベツをトレイに山盛り。

うん、こういうのでいいんだよな。

次から使いまくろうと思います。

どうもチェーン店らしいし他の場所にもあるみたいです。

さぁてまだ9時前。

いい天気だぁ。

今日は岐阜の山行くかぁ。

という訳で岐阜の山奥の店行きましたけど、本当だめでした。

1年前の店とは思えないくらい枯れていました。

せっかく長い道のりきたのに。。。

仕方ないですね。

ちょっと感動が薄くなってきたので、今回の遠征2回めの方針変更。

「そうだ!東海はやめよう!」

というわけで関西にすぐに帰りました。

行き先は名神高速途中の滋賀県。

これが大当たりでした。

コミックコミックコミック、って感じでコミックの仕入れがめっちゃできました。

やっぱり方針転換やってよかった~。

最後はこのお店でシメ。

良い感じでした。

遠征の結果

セット本せどりでは、揃えないと商品にならないので見込み利益的なことはあまり言わないような気がします。

一応、揃ったコンプ数だけでも公開しましょう。

今回の3日間での遠征の結果は82コンプの売上37万6000円でした。利益率は40%。平均単価は4585円。

若干少くないですけど、まぁまぁだと思います。もっと早く方針転換できたら良かったですけどね。

平均単価を5000円にするのが目標ですがなかなか難しいです。

この平均単価を下げずにコンプしていくのが今の僕の修行です。

また、遠征ではコンプ数を増やすことが目標ではなく、関西では仕入れられないカカリ巻を根こそぎやるのが目的。

今回ケツはあんまり取れなかったですけど、それでもやはりかなり取ってきましたので関西では後は前を集めるだけです。

こっから100コンプ追加していく感じです。

これで関西でも仕入れがしやすくなるってもんです。

遠征では本当に仕入れが沢山できてしまうので地元で仕入れができるものは仕入れないってのは本当アリだなと感じています。

総括

昨日、「男はつらいよ」を見ていたんです。

寅さん、実家の柴又に帰ってきて、きちんと会社や店で働いている人とうまく行かなくなると家を出ていってしまう。

テキヤだから祭りがあるとそこへ向かうし、旅館とかどこでも働いてしまう。

フーテンの寅さんなんて言われているけど、自分のような遠征せどらー、旅せどらーも寅さんみたいなもんだぁと感じましたよ。

フーテンとは仕事や学業などをせずフラフラ遊んでいるような人のことを言います。

まんま自分だなぁと思いました。

「いつか普通のカタギの仕事には戻りてぇのよ。おれも。」

なんて言っていますが、戻れないんでしょうね~。

こんな旅をしながらお金が稼げて、うるさい上司の小言を聞かなくていい仕事をしてしまったら会社員なんてできっこないです。

まぁそれは置いておいて、東海遠征の総括です。

東海=関西

になってきていますね。

これではわざわざ高速に乗って東海に行く理由が見つかりません。

遠征の選択肢としては東海は消そうかなと思います。

同様に東海の人も関西に来る必要はないです。

というか、日本全国の人関西に来る旨味は無いです。

本当はめっちゃ良いから関西に来るなって言ってるんやろ?というわけではなくて、本当に枯れているから来ないほうが良いです。

まぁだからといって東海で仕入れができないわけではないです。

ただ遠征として大阪を離れる旨味が無いというだけですね。

東海でやるならコミックだけでなく活字も児童書もなんでもオールマイティにやらないと生活費稼ぐレベルではしんどいかなと思いました。

まぁその他にも良い攻略法がありますが、それはコンサルチームで共有しておきました。

どんな地域でも仕入れをしていくのが私のチームの強みですからね。

次はどの地域に行こうかな~。

出荷したら当分ダラダラしたいと思います。

それでは。