ラノベリストの販売あと5名、3/31まで。お早めに

どうも、こんばんは!

※今回の記事はせどりの話はほとんど無いので、せどり情報が欲しい方はスルーしてください。

最近このブログを読みだした方は知らないと思うのですが、僕には別居している4歳になる息子がいます。バツ1です。

そのためたまに息子に会える面会日が生き甲斐となっています。

前回は昨年の秋にUSJに行きました。しれから3,4ヵ月くらい経ちようやく会うことが出来ます。

それ以前にも会う予定だったのですが、息子が風邪をひいたりして延期になっていたのでした。

離婚時に一応の取り決めはかわしたのですが、その辺はその場の状況判断ということになっています。

久しぶりに会える特別な日ということで、普段は時間に超絶ルーズな自分も朝アラームをセットして、FBAの納品を大急ぎで済ませました。

また、いつもほとんどスウェットとトレーナー、メガネの出で立ちなのですが、髪形を整え、コンタクトを入れ、服装を整え、ビシっと決めます。

こういう気合いが入る日があると身が引き締まって良いもんですね。

また、息子が「太った、太った」と言ってくるので文字通り身を引き締めるべくここ1か月はリハビリもかねてウォーキング、ランニングをしました。

さて、朝9時。息子の家まで迎えに行きます。

今日は、息子の希望で、しまじろうの映画を見に来ました。

あの映画、子供たちは紙のメガホンで何か叫んで楽しんでるのですが、内容的には最後にぐっと来るものがあります。母と息子の絆を再確認させられます。
自分はけっこう目に潤っと来るものがあったのですが、当のママさんがたは叫んだり、飛び跳ねたり、ぐねぐねする子供たちを落ち着けるのであまり映画に集中できていない様子。
子育てって大変だなぁと思い知らされます。

映画後はなんばパークスのベーグルベーグルで軽い食事をしました。

思えば、この1か月はほとんど仕事をしていました。2月にほとんど納品できなかったのを取り返すために、仕入れを増やして、土日返上で出荷を繰り返していました。
おかげ様で100万円のラインも超えることができて、何とか以前の水準に戻ってきています。

ベーグル食べながら、「ああ、遊びに来るのも久しぶりだなぁ」と感慨深かったです。

また、息子の方も発話がしっかりしてきって、お話が出来るようになってきて、成長を感じることができました。
コミュニケーションが取れるようになってきたのは非常に嬉しいものです。

その後は、息子を僕の実家の両親に会わせにいきました。
両親も久しぶりの孫とあって、とても喜んでいましたね。久しぶりに満面の笑顔の父母を見ました。

夜も近づいてきていたので、帰ろうかってことで息子の家の方へ。

途中、ご飯がないってことで、お食事。
夜誰かと一緒に食べるのも久しぶりだったので、うれしかったです。

今回は、しゃぶしゃぶのかごの屋さん。初めていったのですが、美味しかったです。肉が足りないので、肉マシマシにしてもらいました。

息子もさぞかし喜ぶとかと思ったら、しゃぶしゃぶではなく、から揚げが良いようで、からあげとポテトとうどんを食べていました。
あと、ずっと外人のYoutubeを見ていました。どうりで発音がネーティブな訳だわ。ちょっと何言っているのか着いていけないときがあります。
自分、toeic800点あるんですけど、ちと、負けるかも。これは、もう一度やり直さねば。

という感じで久しぶりに息子に会えて、美味しいものを食べ英気を養いました。

息子が、「おとーたん、おとーたん」って言うんです。

それを聞いて、「あ、おれお父さんだった」って再確認するというか。分かってるんですけど、はっきり言われると違いますよね。これまでは小さくて、あまり意味も分からず言ってくれていたんですが、意味も持たせて言ってくれてるようになりましたので。

そう、ずっと、独身で一人なんで、他者との社会的関係について忘れてしまうんですよね。
だから、やはり、離婚夫婦の親権というのは諸外国の多くが採用している共同親権じゃないとダメだと思いますわ。
DVとかおかしいのだけ除外すればいい話だし。この辺の疑問が司法試験へと駆り立てる原動力になっています。
本当は立法の問題だから国会議員にならねばらないのですがね。まずは。

話がそれました。

以上のようにですね、久しぶりに息子に会って、より一層がんばらねば!と気合いが入りましたよ。
息子も成長しています。
僕も成長せねば!

今週末から、福岡遠征です。

それでは!