どうも、こんばんは。

先週の土曜日に大阪を出発して本日水曜日に帰ってきました。

今回はほとんど神奈川県を回りました。一部八王子近辺もあります。八王子、幼少期住んでいたからか好きなんですよね。今の大阪の豊中にもどことなく似ています。

明日から出荷に追われることになるので忘れる前に今のうちにブログ書いておきます。

関東遠征も今回で3回目。もう結構慣れました。運転も夕方頃出発すると疲れも少ないです。
大阪・関東間もそんなに苦ではなくなりました。

今までは夜10時とかに仕入れを終えてそこから夜通し走ったりしていたのでそりゃしんどかったわ。

今回はしっかりと太陽の出ている間に運転できたのが良かった。

それと、今回の遠征で最も得たものは、

やっと、夢から覚めた

ということでしょうか。

大阪から関東に行くとやっぱり良い店が多いんです。

でも、だからといって、全ての店が良いわけではないんです。

下手したら大阪より悪い店もあるし。

だから、関東といってもそんなに変わらないかなぁというのが今回学んだ良い点。

よく考えたら当たり前で、関東にも普通にせどらーは沢山いますからね。

でも、じゃあ何が良いのかっていうと、本せどりに関して言えば、

「店舗数の多さ」

これに尽きると思います。

狭い範囲に店舗が多いので、ダメな店にあたっても次に行けばいいんですよね。

不漁だった場合のダメージが少ないんです。

地方だったら、次のお店まで1時間運転とか普通にありますから。

だから結構はずしたらダメージが大きい。

でも、関東なら10分運転したら次の店みたいな場所もあります。

この辺が違う点かなと思います。

だから、トータルで見たら結構いい仕入れができる。

店単位での良さなら、もしかしたら地方のある特定の店の方が良かったりします。

自分も各地方にこの店だけは外せないというのを持っているのですが、その店を凌駕するようなお店はこの5日間の間で2店舗くらいしかありませんでした。

この2店舗を知っただけでも大きいのですが、回ったお店の数からすると少ないですね。

だから、関東はどの地域もせどらーがいて、もしくはルート化されていて、どこも大体狙われるものは無いという感じなんだと思います。

地方の僻地はそもそもせどり目的の人がいないですから、棚の状態が全然違うんですよね。

普通はケツのほうが無いんですけど、僻地はケツだけあったりするんですよ。

この辺りは僻地の方が僕のようなスタイルのせどりには向いているのかな~なんて思いました。

それでも、仕入れ数は過去最高位多いので明日からは出荷で死ねますね。

年末商戦ということで1日あたり6,7万円くらい売れだしているので、在庫の減りも早いため頑張って納品したいと思います。

とりあえず今回は雑感のみ。細かい話はまた後日時間があればまた語りたいと思います。

それでは!