どうも、こんばんは。

あらかた明日からの関東出張の準備が整いました。

在庫のチェックやらデータの整理に始まり、着替えなども夏よりかは多めに持っていきます。
今回は車中泊はやらずに全部ホテルとろうかと思っています。
いつも深夜まで粘るんですけど少し早めに切り上げてウォーキングかランニングの時間と司法試験の勉強の時間も作らないといけないからです。
いつも遠征では朝の8時から開店の10時くらいまでが割と暇なのでここらへん活用していこうと思います。

思えば、以前はとにかくダラダラしていたんですけど、せっかく自由な時間の使い方ができるライフスタイルを作ったわけですから有効活用していきたいです。

私はどんどんステップアップしていきたいです。そのためには時間をもっと有効活用しようと思っています。

さて、表題の件。

実は、今日教え子が1個目の大学入試合格したんです。けっこう勉強嫌いな子で勉強も自分なりに嫌々ながらも苦労してやり続けての合格。
頑張ったらやっぱり受かるんだな~と思いました。
良かった良かった。
本番は2月なんであともう少しありますけど頑張って乗り越えてほしいものです。

プロ野球選手とかプロの棋士なんかは努力以外に才能もないと大成しないんでしょうけど、こと大学受験に限って言えば努力だけでどうとでもなります。
努力は報われる。

その努力をどこに向けるかなんですけど、これは人によって異なります。

例えば、頭は良いけど落ち着いて継続して勉強できない性格なら、継続して勉強に向かう部分で努力する必要があります。

反対に、勉強をするのは苦ではないけど暗記が苦手な子は暗記の努力をする必要があります。

すべてはどこにエネルギーを向けていくかなんです。

これはせどりにも言えることだと思います。

よくコンサル塾のお問い合わせが来るんですけど、資金的にキツイ感じなら辞めといたほうが良いですよって言います。

資金がきついなら、コンサルを使って情報の取得にお金を出す部分は自分のリサーチでカバーしたら良いと思うんです。
せどりは物販ですから、仕入れ代金が一番大事。ここに持てる資金を振り向けていく。
この場合は自分の足と手を使ってリサーチをするのが努力の部分。

逆に資金があるよって人は情報取得はお金で買って、仕入れに行く部分や梱包部分に力をさく。もしくは、人を雇うような工夫をする。
ここが努力の部分。

人によって結果を出すうえで何が大切な努力というのは違いますよね。

だから、どこに力を入れるべきか、ここの判断を冷静にしっかりとやるべきなのかな~って思います。

そして、そこが分かったら徹底的に努力する。そこを一点突破して、しかも日々継続する。
日々で足りなければ年々の時もあると思いますけど、とにかくやりきる。

これが大事なのかな~と今日教え子の勉強する姿を見ていて思いました。

いや~やはり合格っていう成功体験は良いもんですよ。
成長できる。

それをそばで見ていられる講師という仕事も本当乙なものです。

それでは。

明日からは関東のお店に出没します。よろしくです。


せどりランキング