珍しく連投。ハイボールに酔っているせいです。

今回は、Amazonの規約が変更になり、Amazonで刈り取った商品の新品出品が不可になった件についてです。

Amazonのコンディション・ガイドライン

Amazonのコンディション・ガイドラインで、

Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

の新品としての出品が禁止されたようです。

もうだいぶ前の話なんですけどね、すっかり忘れていた。自分はほぼ中古何で全く関係ない話だったんです。

この時、少し他のブログ読みました。

中には、「そんなのAmazonで刈り取ったかどうかなんてわからないから無問題♪」

みたいに言っているのがあったんです。

これに関しては、「甘い」の一言です。

Amazonで刈り取ったかなんてすぐ分かりますよ。

だって、ASINがあるから。

出品アカウントと購入する普通のアカウントって紐づけられているわけですよ。

だから購入アカウントで買ったASINと出品アカウントで出品されているASINが同じなら、

アウトー!!!

さいなら~

んなら、出品アカウントと購入アカウント分ければいいじゃん。

はい

アウトー!!!!!

Amazonで何らかのアカウントバンがあった場合、その他の関係してそうなアカウントもバンされちゃうみたいなんです。

それは、同じパソコンやスマホからアクセスしていたり、インターネットの回線が同じだったりと色々な部分から同じ人が使っていることを判断しているようです。

だから、出品アカウントと購入アカウント分けても無理。

もうスマホもパスコンも回線も全て別のものにするのならアリかも。でも、事業者ならそういうの面倒だよね。そのために隔地者のアルバイト雇うのもね。コストいるし。

もし、今はまだ問題が起きていなくても、Amazonはいつでもやろうと思えばやれる状態だってことを忘れない方が良いと思う。

結局Amazonという土俵で商売している以上はAmazonのルールに乗るのが一番。

そうじゃないなら、別の市場で売ればいいやん。

売れないから困っているんだけど。ヤフオクとか死んでるし、メルカリも微妙やしね。

その点、コミックセットは何の心配もいらんかな。

中古で刈り取って、「中古」で売るから。

でも、だからといってコミックセットに鞍替えするってのは早計かな。

新品やっていた人がコミックセットやるのは無理だと思う。

だから、こっち来ないでね。

「今更、本なんかに逆戻りできるか!!この時代遅れ共が!!!」

って思ったアナタ。賢明な判断だと思います。ぜひ、新品刈り取りせどりを極めてくださいね♪

よろしく。

それでは!