おはようございます。

コミックセットって周期性があるんです。上がったと思ったのに下がった。少し待っていたらまた上がった。

これって、株式相場と同じですよね。

例えば、これ。

今amazonで500円くらいなんです。

これのモノレート1年スパンを見てましょう。

このように上がり下がりをしています。

昨年の7月に6000円、9月に5000円を付けた後も12月に2500円、また今年に入ってからも小上がり。

今は底値。

こういうのって、あなたなら仕入れますか?

みんな上がってから仕入れるんですけど、それだとラストあたりがないことが多いんですよね。

でも、周期性があるものなら底値の一番安い時に買っておけばいいと思うんです。

3か月とか半年とか寝かせておくことが必要で、場合によっては1年待っても上がらないと思うんですけど、損が出ないくらいに上がることはしょちゅうあるんです。

こういうのを見ると株と同じだな~と思うんです。底値で買っておく。

これは、せどりの教材で紹介されている仕入れ基準とは全く違う手法なんです。

せどりの教材ってランキングがある程度あって、値段も仕入れ値の何倍とか。モノレートの波形だとかそういうの。

でも、その基準で仕入れできてます?

確かにその基準だと仕入れて利益が出るけど、仕入れる物ありますか?

この記事で書いていることは、他の教材が言っていることとは全く逆。

でも、今までの手法でダメならその逆をやればいいんじゃないかなって思うんです。

というか、株とかFXでは当たり前だと思うんですけど、上がってから買ってたんじゃ遅いんですよね。いつも自分の思っていたのとは逆の動きをされてしまう。

せどりも同じで誰も仕入れないときに買っておけばいいと思うんです。

こういうやり方をAIを使ってやれないかなって思ってます。

このやり方は資金に余裕がある人向けだと思うんですけど、有効かなと思います。

このコミックセットは今の時期せどらーならだれも仕入れませんから。上がった時無双できますよ。

それでは。