とりあえず、満足のいく結果が得られました。

今日は朝から仕入れ、出荷したり連絡入れたり忙しくしていましたがお昼から雨が酷くなってきたので家でプログラミングをやる方向へシフト。

半日使えるということで前から気になっていたところに取り掛かりました。

新しい部分なので試行錯誤。

本当に山を越えるときというのは共通しています。

人の猿真似をしていてもなかなか解決しないので、ひとまず調べたりするのをやめて原理原則から考え直してみる。

すると面白いようにプログラムは動くようになります。

新しい言語や分野をやるときにぶちあたった山を越えるときはいつもそうです。

闇雲にグーグルで調べるよりも原理原則から自分の頭で考えた方が上手くいきます。

やはり、プログラミングは論理的に出来ているので、論理の元から考えれば動くように出来ているんでしょうね。

ひとまず今日でこの一年間ずっと挑戦というか習得しようとしてきたことは出来るようになりました。

始めにphpという肝の言語を何となく理解したまでは良かったんですけど、その後はjsやjquery,css,htmlなどさらにそれらとphpの出力など複数の分野が互いに連携していて、どの言語も不十分だと他も上手くいかなくなるという厄介な部分にぶちあたっていました。

それほどまでに時間が取れるわけではないので少しずつそれぞれの言語を学びましたね。

これ、大規模プロジェクトの場合はjsやcssを別々の人に分けるらしいですけど、そんなことして本当にうまく行くのかな?と疑問です。
恐らくはそれを取りまとめるリーダー的な人が俯瞰的に統合していかないと良い物できないんじゃないでしょうかね。めんどくさそうです。

さて、後は習得した技術をどんどん使ってシステムを書き換えていくだけです。

論理的、手続き的にブラックボックスな部分は無くなりました。

全巻君を使っている人はリストボタンあたり触ってみてください。

これで僕のプログラミングの基礎段階はひとまず卒業としていいと思います。

これからの業務としては今持っているシステムの部品を組み合わせて、この世に出ているせどり関係のツールは全部作ろうと思います。

その結果は格安で提供出来たらな~なんて思っています。まぁボチボチやっていきます。

それより次の山登りは、AIかブロックチェーンか。あまり人のやらないことに取り組みたいと思います。

人のやらないことをやらないとこの先生き残っていけないような気がするんです。

それに分からないことを考えることがとても好きで、それを考えているときが生きているな~と実感できるときでもあります。

何か自分に負荷をかけておかないと生活にメリハリがでませんので。

分かってしまったことをやるのはつまらなく、テンションが上がらないのはダメな点です。

それでは。