始めの頃プログラミンはその辺を本を読んで、amaoznのapiついて書かれているブログを読んでその通りに書けば大体できたんです。

でも、最近はあまり書かれているブログがない。きっとプログラマーのメシの種なんだと思います。

だから公開されない。大事な情報はやはり無料では得られないです。大きな壁がある。

この壁を超えるには、思いっきりジャンプするか、体当たりで壁を壊すか、もしくは金を使って飛行機を借りるか。

私には金を使う選択肢はなかったので、自分で体当たり。

でも、プログラミングとの相性が良かったのは、こやつは論理的にできているということです。

ならば、スタートとゴールを想像して、そこに至る道を論理的に考えコードを書けばいいです。

答えを探すと大体うまく行かないです。そのブログに書かれた答えがトラップなのか?と思うほどです。

そういうときは、パソコンを閉じて、紙と鉛筆を手に取り、考える。ただひたすら考える。考えて考える。すると答えが必然的にでる。

そして、たいていの答えは実はすぐそこにあったという場合が多いです。

これが私が1年通じてプログラミングから学んだものです。

誰も教えてくれないので、自分で考えるだけです。

でも、考える材料は出ているんです。

あ~せどりでも同じだなぁと思います。

儲かる商品はすぐ目の前にあるんです。でも、それが儲かるものだとは分からない。

そこで大量にリサーチをする。これが一番初めはいいですよ。だっていつかは出会えるから。

それをやらずして稼ぎたいなら、お金を払って知識を得た方がいいです。嫌なら大量に作業とかするといいです。

私はずっとお金がなかったから、塾や有料ツールの類を忌避していました。それなら、自分でリサーチしてやると。

今もそんなにお金はないです。でも、前よりあるかも。そして、自分がやっているサービス。これは実はかなりどれも格安です。

お金がなかったからその人の気持ちが分かるからなんですけど、でも、昔の自分ならそんなお金すら払えなかったです。しかし、払えば、それ以上の価値があるのになと今一人で思います。

お金は稼いだ方が良いです。なかった頃の苦しみや悩みはある程度消えます。そして、人に対して優しくなれます。

お金が無い人はギスギスしています。貧すれば鈍する。相手にあたっていませんか?家庭崩壊してませんか?

お金がないときはただひたすら黙って体当たりでリサーチしてみてください。きっと、あなたの持つその1万円は1週間後に10万円になっていますよ。

朝から晩までリサーチしてみてくださいね。きっと得られるものが大きいと思います。

それでは。