どうも、こんにちは。

今日は朝から在庫管理のチェックをしています。

全巻君の在庫管理表と照らし合わせて、ある巻、ない巻などをチェックしています。

これが結構面倒なんですよね。

例えば、時間がなくてとりあえず仕入れておいたものなどは、在庫のチェックを怠ってしまってたりします。

これがどんどん溜まっていって、「あ、これも。あ、あれも」と相当な数になっています。

後は、コンプして出荷してしまっているのに、在庫ありになっているセットもあります。

これはコンプ後に消せばいいのに、それを忘れてしまっているパターン。

どちらも地味な作業で時間もかからないんですけど、あとでやるととても面倒な作業です。

ただでさえ、抜け巻が発生すると出荷ができないのですが、加えて在庫管理まで怠っていたのでは、資金の回収はいつになるのやらという感じです。

せどりの中でも特に在庫の管理が面倒な分野ですので、しっかりと漫画の管理はやる必要があります。

現場のブックオフ、古本市場で、しっかりと一つ一つ面倒がらずに記録することが大事ですね。

その場では後で記録しようとか思っていても、2,3時間たつと忘れてしまいます。

他の店舗を回っているうちに他にもポロポロ出てきて忘れてしまうんです。

これではもう仕方ないと家に帰ってやろうかと思うんですけど、高確率で家ではやらないですね。

やはり、その場でしっかりと記録する。こうを肝に銘じたいと思います。

それでは!