こんばんは。

車が返ってくるのがいよいよ明日となりました。

土曜日からずっと車に乗れず、家でプログラミングの勉強してました。

たまっていた全巻君の精度アップ作業もだいぶできた。

BL系に弱かったんですけど、かなり出るようになりました。

BLを読む女性の気持ちがなんとなく分かった気がします。

あれ、男×男であるからこそ純な部分があるんですよね。女性が入ってこないからこそ女性は見れるというか、没入できるというか。アイドルに女性がいることが発覚したらファンが泣くという心理と同じなのでは。

それはさておき、本日はこの2日間ほど缶詰でコードとにらめっこしてきました。

それで何となく作りたかったものが作れました。

要はコミックセットの全リストの価格、ランキングなどを表示してしまおうというものです。いちいちamazonで検索せずとも一発ででます。

何リストくらいあるんだろう。今で2000リストくらいですかね。

自分がブックオフせどりで仕入れて利益が出る商品として売り出しているリストが200とかですから、その10倍です。

これは何で作ったのかと言うと、今の価格を見て値段が上がっている物がないかチェックするためです。

今までは、①ヤフーニュースなどチェック→②映画化されるから値段上がってるかも→③amazonでチェック

の流れだったんですけど、昨今はコミックの映画化やドラマ化など多岐にわたり補足するのが難しくなってきています。

ならば、価格の上がったものだけをピンポイントに網羅的に把握できないのか?という視点で作りました。
つまり、いきなり③です。

これはちょっと表に出したくないツールですね。

というかまだデザインが荒いのでこれを売ったら怒られそうです。

仕入れられそうなものをマーキングするなどの工夫はいるでしょう。

しかし、すごい楽です。

例えば集英社の少年ジャンプのコミックはほとんど利益出ませんね(笑)

全頭すべきではないでしょう。

(いや、私はせどりというものを覚えるために全頭はすべきだとは思いますが。。)

とりあえず、この感動を伝えたくて記事にしました。

思えば全巻君を作るためにプログラミングを勉強した時も腰を痛めて動けなくなり、このままでは死んでまうなと思った時でしたね(笑)

せどりなんざ自分がうごけなきゃ基本終わりですから。
これ、本当に怖いです。倒れたり、年老いて動けなくなったらどうしよう。

そして、今回も車が故障してせどりが出来ない状況になってしまった。

人間やる気になれば色々なことが出来るものです。

それでは!