僕が教材のアフィリエイトをしない理由について話します。

なんでかって単純に良い教材がないからです。

せどりというのは、

「安く仕入れて高く売るという大原則」を個々の商品に適用して稼ぎます。

一般論や原理原則のといった抽象度の高いルールを個別具体に降ろしていくものです。

例えば、ブックオフで安くコミックを仕入れて、アマゾンで高く売る

とか具体的にしていくわけですね。

でも、この辺の具体化のお話も数年前は、やれCDだやれDVDだやれ家電だ、やれ輸出だなんだと色々出てきたんですけど、もう出尽くした感があります。

後は小手先のテクニックばかり。

だから、この辺の抽象論で良い教材と言うのはあまりないと感じています。

また、アフィリエイトというのは、宣伝な訳ですから、なぜ自分が実践してそのノウハウを試しているわけではないのに宣伝できるのかなと思います。

アフィリの文章ってヤバイヤバイ連呼していて、お前の頭がヤバイよと思ってしまいます(笑)

あと、違うジャンルすすめる奴。「ぼくもやってみます」とか、お前やっとらんのかい!ってツッコミたくなります。

(そうではないでしょ、新世界アフィリエイトでみんてぃあさんが言っていたのは。もっと神話の法則を実践してからの冒険活劇を見せてくださいよと。あなたと冒険したらすぐパーティは全滅だわみたいな感じ。ここは分かる人だけ)

今現在は、かなり個別具体的な稼ぐ情報が求められているので、商品リストなどの販売が一番費用対効果が高いです。

それなら、自分で作って売ったらいいやんと思います。

僕もそんなん僕なんかから買ってくれるのだろうかと思いましたけど、けっこう売れるもんです。

やりたいならぜひやってみてください。

面白いですよ。

では。