どうも、こんばんは。

私の運営しているコミュで買い取りをやるために古物を取得したいという話が出ました。

古物は自分でも申請できますけど、面倒なら行政書士に投げますよね。

その費用の話をしていたんです。

大体3万円だったかな。

この話をしていて、行政書士さんて紙っぺら書くだけで結構取るんやな~なんて他人事のように思ってたんです。

でも、あれ?

おれ、行政書士の資格持ってるやん!

ってなりまして。

もう何年も前に学生の頃に実は取っていたのでした。

その頃は腕試しに受けただけで行政書士になろうなんて全く考えていなかったのですが、アホだったので本チャンの司法試験には落ちてしまい、そのまま塾講師とせどりをやり始めたのでした。

すっかり資格のことは忘れていました。

ああでも、せどらーが古物をやる行政書士になったら面白いなと思って、やってみようかなと考えています。

行政書士登録もまだなのでだいぶ先になるのですが、面白そうですよね。

コミュのメンバーのnaopapaさんが買い取りをやっていて、そのツールの開発も頼まれています。
それとの相性も良いです。

自分は、収入がせどりを軸に回り始めています。

せどり本体からも収入がありますが、その他このブログからの情報発信やリスト販売、コミュ運営、全巻君というツールの月額利用料など。

全てイチからのスタートです。最近は面白いツールのアイデアがどんどん湧いてくるのでプログラミングの勉強を進めています。
プログラミングは面白いですよ。アイデアの実現の為に勉強する。勉強すればするほど出来ることが増えてきます。すると、さらにアイデアが湧いてくる。

これらに加えて行政書士の仕事。面白いですよね。

まぁ時間ないですけどね。

どこかで何とかやるべきことを整理しないと全ては無理でしょう。
まとまったお金ができたらある程度他の人に任せることは大事なことだと考えています。

僕はせどらーはせどり一本で行くもよし、他の収入の柱を建てるもよし、いろいろ多様性を持たせていいと考えています。

そして、その多様性の持たせ方について、たとえばツール開発、プログラミング、アプリ開発これらのスクールについてもやったら面白いなと考えています。

せどりをやっている人って結局初めはネットビジネスやりましょう的な宣伝から入っている人が多いわけで、できるならやってみたいでしょ?

そんな難しくないですよ。せどりで売れる商品見つける方が難しい。

と言う訳で夢が広がりますが、夢で終わらせるのではなく少しずつ形にしていきたいですね。

それでは!