先日ブックオフからこのようなメールが送られてきた。

【お知らせ】
※重要なお知らせのため、「BOOKOFF タッチでおトクなメンバーズ」に登録されている全てのお客様へお送りしています。

いつもご利用いただきありがとうございます。
2015年3月5日(木)より、店頭でのご利用金額に応じてカードにポイントが貯まる「BOOKOFF会員サービス」にリニューアルいたします。

それに伴い、一部のサービスを終了いたします。
・店頭でのスタンプ取得:2015年3月4日(水)まで
・1dayサンクスパスの利用:2015年8月31日(月)まで

お持ちのスタンプ数をご確認いただき、期日までのご利用をお願いいたします。

※スタンプ取得終了時点で、1dayサンクスパスご利用に満たないスタンプをお持ちのお客様に対しては、端数の切り上げを4月上旬頃に実施させていただきます。

トクするメール会員のお客様は、セール情報のメール配信サービスを引き続きご利用いただけます。

3月5日より開始する「BOOKOFF会員サービス」の概要は、順次お知らせしてまいります。

ブックオフのレシートについてくるスタンプを10個集めれば会計を10%オフにできるワンデイサンクスパスが終了になるというお知らせ。

このワンデイは仕入れを安く仕入れることが出来るということでせどらーにとってはとても重要なものであった。

これが無くなることでとても困る人も出てくるかと思う。

僕もかつてはそうだった。

ブックオフのワンデイやセールに頼らないと利益がそれほど出ないので通常の仕入れが苦しいのだ。

しかし、色々考えなおして路線変更をしたため、今現在はブックオフからだけではなく古本市場やブックマーケットなど他の古本屋さんからも仕入れることができている。

これらのブックオフ以外のお店ではかなり前からポイントカード制になっていてその還元率は驚くほど低い。
なので今更ブックオフがワンデイサンクスパスを廃止したからと言ってさほど驚きはしない。

それに、このワンデイが終了することは前からまことしやかに噂されていたし、そもそもワンデイの使えない店舗も多い。
そういったお店では反対に仕入れがかなり出来たりして重宝していた。

これからは、ブックオフなどのサービスに頼るのではなく、利益をかなり取れるような仕入れをしていくべきなんだと思う。

それに手数料をかなり取るアマゾンに依存することもどうなんだろうと最近では思う。
ヤフオクも慣れてしまえばそれほど作業量は多くない。

利益を増やす話で言えば、ヤマト運輸のメール便。これも廃止するそうだ。

廃止後は、DMのような薄い物を送るサービスと小さな小包を宅急便として送るサービスに転換するような。

少し厚めの本ならこの小包の方に分類されるのだろう。

これに関しては実質的には値上げが目的と見る向きもある。

そうであるとすれば、自己発送でメール便を使っているせどらーは大打撃を受けると思う。

自分は、もうだいぶ前からメール便を使わなくなっている。

前に比べていちいち2センチに入っているかどうかうるさいし、少しでも定規に引っかかると無理と付き返すなど、かなり気分の悪い状況が続いていたからだ。

自己発送で行くのなら郵便局のゆうメールをつかってもたっぷり利益の乗るような商品に変えている。

このワンデイとメール便の廃止により、せどりの魅力がかなり薄くなると思う。

これは自分にとっては好都合。せどらーご新規さんが少なくなってくれれば、これほど嬉しいことはない。

逆にこの逆境をものともしない人はかなりの凄腕せどらーさんになるのであろう。

自分もトライアンドエラーを繰り返し、後者の仲間入りをしたいものだ。

久しぶりにブログランキング参加中です。


せどり ブログランキングへ