前回、千葉県で古本の仕入れツアーをやって最高に良かったというお話をしました。

その日の夜は千葉県市原市のホテルに泊まりました。

このホテルがとても高級な感じなのに4200円なのには驚きました。直前に抑えたのでそういう割引セールだったんじゃないかなと思います。

ベッドもフカフカで疲れもだいぶ取れました。

さぁ、千葉の仕入れツアー2日目は、ケンドさんの古着ツアーです。

今回は、ケンドさんが王道チームを結成して、そのお祝いもかねて東京まで来たのです。

久しぶりの再会!お元気そうで何よりです!

ケンドさん、セット本だけでなく古着の方もピカイチの腕前を持っています。

店に着くや否や、とあるコーナーから次々に仕入れ対象の服をピックアップして並べていきます。

それが何故仕入れ対象になるのかと言った説明も機関銃のように出てきます。

一同驚愕の仕入れでした。

次のお店でもとあるコーナーからビッシリと仕入れ商品を抜いていきます。仕入れの山山山。


非常にびっくりでしたね。

自分がやっていた古着の選定の仕方と基本的に見方が違うので得るものが多かったです。

古本のAmazon売りはモノレートやアマゾンのランキングなどがあって仕入れも分かりやすいです。

しかし、古着と言うのはそういう指標みたいなのがないので、売った経験値が大事なんですよね。

それで古着転売の場合は古着のことをあまり知らない段階では、その経験値がないものだから、なかなかこれを仕入れようという決断が出来ない訳です。

ですので、こうやって一度経験者さんの仕入れを見るっていうのが古本せどり以上に有効になってくるんです。

だから、古着に関しては同行仕入れを先に行った方が良いと断言します。

これは別に宣伝とかそういうのではないです。本当にそう思ったからです。そもそも僕もトライアルの段階で人様に教えるほどではありません。

このケンドさんの仕入れを見て、一緒にいったメンバーさんも大変満足して帰られました。

古着仕入れに対する見方がガラリと変わる瞬間というか世界が変わるというか、間違いなくターニングポイントとなった1日でした。

残念ながらこの日は折からの強い台風が来ているということで4時くらいに解散しました。できることならもっといたかったです。

記念にパシャリ。

この千葉に台風が接近してきて、風が強烈だというので、僕はこの台風から逃げるために千葉から神奈川に抜けて、さらに浜松まで突っ走りました。

途中富士の方で東名が通行止めになり、どうなるのかと思いましたが幸い新東名は通行できたので何とか帰ってくることが出来ました。

けっこう休まず突っ走ったのでヘトヘトです。

しかし、朝のニュースで僕のいた千葉県が結構な被害が出ていることが分かって早めに動いて正解だったなと安堵しました。

さぁ、これから古着と古本の出品です。がんばるぞ!