どうも、こんにちは!

前回の記事では、2日間の同行仕入れを終えて、掛川で朝を迎えたことまで書きました。

今日はその続きから。

この日はホテルで倒れるように寝て、朝方なぜか足をつるというとても苦々しい始まりでした。生きた心地がしなかったです。

ぐっすりと寝たものの結構疲れを引きずっていて、この日は流しだなと判断。

道中適当に仕入れをして適当に歩みを進めていきます。

行き先は山梨の甲府!

というのも、千葉での仕入れツアーに参加するメンバーさんがいて、電車で向かうというので、山梨なら同じ行先だから一緒に行こうということになったのでした。

と言う訳で、山梨と言う目的地だけは定めて、適当に進んでいきました。

下道をだらだらと進めて、富士市。

この辺りはどこにいても富士山が見えてすごい景観です。

富士市や富士宮、どのお店もコミックは関西以上に枯れていましたが、その他はとてもよかったです。

そして、次はどうするかと悩んだのですが、疲れていてあまりやる気もないので、ドライブと観光も多めにしようということで向かう先は吉田。

ここは、前から一度行ってみたかった山中湖があります。

写真でだけ見たことがあって、そのきれいな景色を一度この目に焼き付けたかったのです。

そこで時計回りに富士山の周りをドライブして、吉田に着。

ブックオフは移動した割には枯れていました。コミックは結構つらい。それ以外は別に普通と言う感じでした。

それから、山中湖へ向かうのですが道が非常に混んでいてなかなか進みません。

かつ、遠征で使い切った服を買うためにユニクロに行っていたりしたら時間を結構無駄にしてしまいました。

山中湖に着いたころにはもう日も暮れていて、湖面の景色はみれず、対岸の建物の光が湖面にユラユラと映っている景色を眺めるくらいで終わりました。

ああ、あのドライブはなんだったんだろう?とうなだれていました。

腹も減りに減っていたので、近くのほうとうのお店に入って食事。

馬刺しとほうとうをいただきました。

ほうとう、とても美味しかったです。野菜たっぷり、温まりました。遠征せどりでは野菜が取りにくいのでありがたかったです。

結構グダグダな1日となってしまったのですが、疲れはだいぶ取れて、なんとかしのぐことが出来ました。

そのまま山梨の甲府入り。途中ブックオフによって大好きな権兵衛を仕入れ。満足。

ホテルに行って、駐車場に勝手にとめて、ホテルの人に「予約制だ、君のように勝手にとめるのを許しては早い者勝ちの世界になる」と小学生の時のように叱られました。

僕は、「確かに、この人の言うとおりだ」と思ったので、真摯に何度も謝ったら許してもらえました。

僕は疲れているとこの種の過ちを犯してしまい、周りの人間に迷惑をかけてしまいます。

本当にすみませんでした。

そんなこんなで最後までグダグダで終わった1日でした。

長い人生まぁこういう日もあるでしょう。

それでは。