どうも、こんにちは!

一昨日、昨日とコンサルのメンバーさんと2日間に渡って仕入れ同行をしてきました。

前日から愛知入りして、愛知県豊川市のクラウンヒルズ豊川に前泊。同行君、全巻君でデータの確認を3時間みっちりやりました。

この方は愛知にお住まいの方で、おもちゃのせどりなどは経験があるもののセット本についてはまだあまり経験がないということでミッチリ基本から教えてきました。

1日目は愛知県豊橋を中心に、2日目は同・岡崎市を中止にブックオフやセカンドストリートを回りました。

セット本は、対象となるセットは沢山あるのですが、すぐにコンプしないようなものは仮にあったとしても仕入れません。

セット本と言えども、結局はカカリ巻がなければ出品が出来ない以上は結局はカカリという1冊の単巻の本せどりと変わらないのであります。

このカカリにそれ以外の本がオマケでくっついているのがセット本。あくまで、本流は単巻せどりな訳で、極論セット本などと言うジャンルは存在しないのです。

その辺りのウンチクは頭の中にとどめておいて、現場では何がカカリなのかを教えながら、あれば仕入れて、無ければスルーしてというのを教えていきました。

このやり方で行くとコミックは仕入れが厳しい時がありますが、無理して仕入れて金が無駄になるよりかは仕入れない方が良いです。

無理にコミックをやるのではなく、活字、児童書など他にも沢山仕入れるものはあるのだからそちらをやれば良いですよね。

どのお店もいい感じで仕入れができましたが、豊川諏訪西店は結構辛かったです。まぁそういうときもあります。

このようにコミック以外にも教えていると時間がいくらあっても足りません。

なので、最近は十分満足に教えるために2日連続で同行できるなら2日連続でやりましょうとお願いしています。

2日あると仕入れも満足にできますし、座学でツールの使い方や興味がある人には情報発信のやり方やコツ、その人に合ったやりかたなんかを一緒に考えたりしています。

結局、1日目は深夜1時まで、
2日目は夜10時までずーーーーっとやっていました。
本当ずっとせどりのお話をしていました。
2日あるとやっぱり充実しますね。

また、2日あるので、食事もラーメン屋に入ってさっさと済ましてしまうのではなく、ゆっくりご当地のものやその土地の美味しいグルメなんかをいただくことができるようになりました。

今回の遠征では、2日目のランチで、サイフォンコーヒーが美味しい「珈琲絹KINU」というお店に行ってまいりました。

サイフォンでコーヒーを入れるところをみたことが無かったので、目の前で入れるところは感動的でした。

また、香りがだんだんと伝わってきて、お味の方はしっとりと甘みがあり、クリーミーでした。美味しかったです。

あとは、お店自慢のたまごサンドをいただきました。

こちらも美味でした。

このお店は岡崎にあるのですが本道からそれることもあり、独りではよう行かないお店でした。
このようなお店を教えていただけるのも、現地の同行の醍醐味だなぁとシミジミしました。

また行きたいですね。

そうそう、1日目が終わった後は蒲郡ホテルに宿泊。6000円と少々自分としては高いと思いましたが、疲れの取れ方がネカフェより全然良いのでビジネスホテルに泊まることが多くなってきました。

三河の海が一望できます。

遠征でネカフェに泊まることが多かったですが、次の日の回復具合を考えると2,3000円多く出してビジホに泊まる方が良いですね。

2日目が終わった後どっと疲れていて、ネカフェは無理だと思ったので、夜10時からビジホを探したのですが近くにはなくて、結局掛川まで100km移動して、掛川スマイルホテル4000円。僕もスマイルになりました。

これから今日は関東の方に向かいながら適当にせどってきます。別にどこでもできるのです。

関東では古着ツアーがありますので、とっても楽しみです。

それでは!