どうも、こんばんは。

もう10月も終わりに近づき、夕方からは少し肌寒い季節となりました。

この気温の変化とは反比例するように熱を帯びてくるのが物販の年末年始商戦であります。

もう何年もせどりをやっているような人なら何を今年は仕込んでやろうかと舌なめずりをしているのではないでしょうか。

僕もそれは同様でして今現在は西へ東へ仕入れに奔走しております。

先日は神戸の先の長田や鈴蘭台に行ったり、翌日には滋賀や京都に行ったりしていました。

同じように気合を入れて仕入れをしている人が多いのではないかなと思います。

ここ関西では、結構本せどりをされている人を見かけます。

深夜0時近くになってもまだリサーチしているような人を見ると声をかけて缶コーヒーでもどうですかなんて言いたくなりますが、相手も疲れているでしょうし自粛しております。

せどらーのみなさん、業務いつもお疲れ様です。

お互いライバルではありますが、仲間意識もあり複雑な心境ではありますが、頑張って年末年始を乗り切ろうじゃありませんか。

さて、このように外に出ることが多くなってきたのですが、ここ2,3日は家の中に引きこもって発送とターミナルの改良に取り組んでいます。

ターミナルにはゲーム機本体の価格を表示させることにしました。

私のブログからゲーム機せどりなんて言葉が出てくるなんて、地球がひっくり返るんじゃないかって思われるかもしれませんが、地球は球形なんであります。

正確には縦と横で軸の長さが違うのでひっくり返るという言葉を観念することはできなくもないのですが、それは今の話題とは関係のない話でありました。

私の運営するコンサルチームにはいろいろな分野に強い人が集まっていまして、ゲーム機せどりに強い方からアドバイスをいただきまして、それで色々と改良を重ねました。

アマゾンのリアルタイム値段とブックオフの値段の比較をするというツールであります。

これがやってみると結構セット本せどりと性質が似ているところがありまして、準備はできましたのでこれから実践をしてみたいと思います。

このターミナルというツールは今のところコンサルチームの人しか使うことができません。

自分はほぼこのツール頼みで仕入れをしていますので、あまり多くの人に使ってもらうと困る、商売上がったりということになってしまうんです。

さて、これとは別に本日はコンサルチームの方に年末年始商戦で押さえてるべき旬なセット本リストをご紹介しました。

その総数は約260セット、売上100万6000円分になります。

売上100万円分の商品群はどのようなものなのかを体感してほしくて今日はずっとリストをラインで送っておりました。

これをざっと見るだけでリストが頭に入って仕入れがしやすくなると思います。

まぁ自分は他の人のコミュニティとか入ったことないんでわからないですけど、1日でこれだけの商品紹介をするコミュニティも珍しいでしょう。

でも、これくらい大量にやらないと力はつかないのではないかと思っています。

勉強でも仕事でも何でも数をこなすことは非常に重要でありますから、大量の商品シャワーを浴びるのはせどりにはとても大事なことなのであります。

偉そうな講釈を聞くよりもこの方が何倍も何十倍も力が付くでしょう。

そんな感じです。

それでは!