どうも、こんばんは。

セット本せどりのいとらーです。

セット本せどりでもコミックセットせどりでも要はカカリを押さえることが大事なんです。

これは数年間ずっと言っている話ですよね。

このカカリはそのコミック自体の発行数が少ないことで、レア度が増して仕入れにくいという特徴があります。

しかし、また別のカカリもあります。

それが地域的カカリです。

別にそんなにレアではないのにトレンドが発生して皆が一斉に仕入れだしたときにとある巻だけが無い状況です。

これは恐らくたまたまその地域で仕入れる数に巻数が足りていない状況なんだと思います。

本当に偶然でおきます。

でも、結構この地域的カカリは怖いものがあります。

普通のカカリの方が元から無いことが分かっているから対策ができるんですけど、この地域的カカリはやってみないと分からないんです。

他のせどらーさんも同じものを集めているので、その巻がどんどんその地域から消えていくんです。

こういうときは、地域を変えるしかありません。

地域を変えると不思議と沢山その巻があったりします。

本当不思議なんですよね。

でも、一番恐ろしいのがこの地域的カカリです。

まぁあんまり仕入れすぎない方が良いんだと思います。

僕みたいにトレンドで1,2日に10セットとか組むと結構この地域的カカリに苦しみます。

縦積み仕入れはほどほどに。

それでは!