こんばんは!

いとらーです。

今日は久しぶりにプチ遠征に行ってきました。

日帰りなんですけどとても楽しかったです。

大阪で仕入れしていて、少し枯れてきたなって思いまして、こういう時は自分が一番のライバルですから場所をガラッと変えるに限る。

というわけで、久しぶりに少しだけ遠くの方へ。

仕入れの方は前回は枯れ枯れだったんですが、棚が回復していて美味しかったです。

もうセット本せどらー消えたんですかね。

まぁよくあることです。

それよりも最近は仕入れのついでに各観光地を巡ることも一つの楽しみになっています。

今回は長浜城。

しかし、もう暑すぎてこれ以上動くと後の仕入れに支障が出ると思ったんで駅から拝んできました。

戦国武将の中で一番好きな秀吉の城。素晴らしい。

秀吉と三成の出会いの話

「三献の茶」

秀吉が鷹狩りを終えて喉が渇いていると判断した三成は、1杯目はぬるいお茶をなみなみと、2杯目はもう少し温かくそして少な目、3杯目は熱く、量少ないものを気を利かせてお茶を差し出した。

秀吉はこれを見て三成は子供なのにここまで気が利くのかということで城で召し抱えたというお話。

もしも、ここまで気が利かなければ秀吉に気に入られることも、家康らに嫌われることも無かったでしょう。でも、命かけて戦ったのはきっと三成は本当に秀吉のことが好きだったんだろうなぁと思って少し涙しました。

道行く人は、「あのオッサン銅像の前でこの暑い中何やってんだろう」と思ったことでしょう。

そして、史跡を巡った後は食であります。

このラーメンは絶品なんです。もう満足してしまって大阪に帰りたくなりましたが一応仕入れもしてきました。

800円→5000円

とかのが普通にコンプで揃っていたり。

仕入れにくい児童書がずらっと108円だったり楽しかったです。

コミック、活字文庫、児童書、DVD、単行本この辺あまねくカバーしていたら仕入れに困ることはないでしょう。

この1か月リサーチ大量にやって、大阪で鍛えた甲斐があったってもんです。

それでは!