どうも、こんにちは。いとらーです。

最近悪い意味でブックオフはどこか変だと言ってきたわけです。

しかし、今日は良い意味でどこか変だよと言わなければなりません

というのも、日ごろ8000円ほどで仕入れている商品が2000円だったのです(セット物ですが)。

これはアマゾンでは18000円ほどになります。

利益が16000円ほどになるのです。

値付けのおかしい店というのはあるものです。ただし、いつもおかしいわけではありません。

ベテランのあの店員がいない日とかですかね。

この商品は、販売しているリストに載せてあるものなので、ここでは紹介できません。

しかし、このリストあまり売れていないのですが、本当に稼ぐ情報が詰まっている商材です。自分で言うのも何ですが(笑)

普通の情報商材って単に抽象的なノウハウが載っているだけで、肝心のリサーチは「自分でやれ、リサーチ命!」とか言っているわけです。

普通の人はすぐにリサーチなんてできないですよ。

しかし、僕の商材は仕入れる商品が満載(100個)なので、勉強度合いがハンパないと思います。

話がそれましたが、この投稿で言いたいのは次です。

今日は、あまり仕入れが良くなくて、もう帰ろうかなと思っていました。暑いし。

しかし、帰りがけにいつも寄るお店がありました。

しかも、枯れていてあまり無い。

テンションは下がり気味。半ばあきらめ気味でした。

しかし、そこにそれはあったのです。

こういう経験はたまにあるのですが、やはり思い込みというのは良くないということでしょうね。

このお店は良いとか悪いとか決めつけ過ぎずに淡々と通うのが一番いいと思います。

商品と出逢えるのは確率ですから、試行を増やせば商品と出会える回数は増えるわけです。

感情とは本当に邪魔なもので、いつもフラットは状態を心がけたいものです。なかなか難しいですが。

■いつも応援ポチしていただいてありがとうございます!

せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村