ブログの更新が結構な頻度で続いています。

僕はブログ収益化塾という講座をやっているくらいブログが好きなのですがブログ記事の更新ができず悩んでいる人も結構いらっしゃると思います。

そこで今回はブログの記事を書くコツを説明したいと思います。

それは、

凝るな

とういことです。

1記事あたりの内容をものすごく充実させようとしたり、フォントに色を付けて見たり大きくしてみたり。

そういう凝ったことをやり出すと非常にストレスになります。

そうではなくて、プレーンな文章で誰かに話すような感じで書けば良いんです。

なんか皆上から目線の情報発信者の記事慣れているのか無理して高い視座から見ようとしすぎかなと思います。

もう少し日記的な立ち位置で書いてみればいいんじゃないのかな~って思いますよ。

そもそも、ブログで大事なのは何ですか?

僕は、Google検索を第1に考えているのでその対策についてはよく考えています。

やはり、これには更新頻度も非常に重要で、更新頻度が高ければ自分のブログの価値が高まり、検索流入が増えてきます。

なので、僕はキーワードに気を付けてなるべく多く更新して行こうかなと思って今行動しているわけです。

ようやくその時間も出来てきましたからね。

かつては、ニュース系サイトを運営していて、1日に10記事など上げていたので、今の3記事くらいは全然訳ないです。

そのニュースサイトは物凄いPVでして、今のせどりブログとは0の数が全然違います。

だから、Googleアドセンスからの報酬も月に何万円も稼げていました。

しかし、せどりブログはそこまでアクセスはそもそも無いのでアドセンスはしていません。

むしろ、アドセンスの広告がベタベタ貼ってあるとブログが汚く見えます。

よく見るせどりブログでアドセンスの広告を貼りだしたものなんかいくつもありますけど、残念に思います。

そんなに稼げないのに見栄え悪くして勿体ないなって。

欲を出さない方が良いです。

そういう欲は見えてくるんですよね。

そうなると嫌になって段々読まなくなります。

そうじゃなくて、せどりブログは情報商材を販売したり自作マニュアル売ったりする方が儲かります。

アドセンスやるならもう少し裾野を広くして副業全般をカバーする2ちゃんまとめ系のブログにした方がいいですね。

しかし、それももう大手が何個もやっているので個人で勝つのは難しいでしょう。

ライターを少し雇ったくらいじゃあ勝てないです。10人くらい雇って永遠更新し続ける体力があれば別ですが。

そうではなくて、せどりブログは個性に特化した方が良いような気がしますね。

そんな感じです。