どうも、こんにちは!

最近は遠征もせず大阪で仕入れをやっています。

以前は少し時間があると滋賀県とか行っていたのですが、本当に砂漠地帯になってしまって今では全く行っていません。

これは僕だけの感想じゃなくて、セミナーに参加していただいた人も皆、口を揃えて滋賀は枯れていると言っていたので、きっとそうなのでしょう。

実は、枯れているのは滋賀だけではなくてその上の福井も枯れています。

昔は鯖江店なんか結構良かったんですけども、今は枯れ枯れです。

なので、あの周辺でセット本せどりをやるのは結構リスキー。

店の数が少ない割りにせどらーさんが多いので、すぐに焼け野原になっちゃうんでしょう。

滋賀でも若いせどらーさんどの店でも見ました。

ああ言うのは大阪でも最近では珍しいです。

もちろん、大阪も関東に比べれば相当に枯れているんですけど、それでも回転が良いのでこちらも数を多く回れば良い状態のお店に出会えます。

ブックオフも最近はけっこう値下げしていますし、足で稼げばいい感じです。

滋賀のラーメンは捨てがたいですけども、もう少し落ち着くまで大阪でやってみたいと思います。

また、これまで避けていた南大阪の方にも足を延ばしています。

あまり僕の仕入れる物は人と被らないので激戦区の南大阪でも楽しめるようになってきています。

人のやらない物を扱うってのは楽で良いかなと思います。

それは誰も知らいものでもありますし、「今は」誰も知らない物でもあります。

結構まだまだ色々掘り下げると出てくるのがせどりの面白い所ですね。

これは、トレンド情報を掴んだ時にそれそのものを取りに行くのかその周辺の物を取りに行くのかでも変わります。

視点を少し変えるだけで良いものが出てきたりしますよ。

それではまたこれから仕入れに行ってきたいと思います。