どうも、こんちゃっす!

最近セット本せどりツール「全巻君」のシステムを色々と変えたんで、それを試したくてウッキウキで仕入れに行ってきました。

今まで出なかったセット本の情報もよく出るようになりかなりハッピーです。

例えばこれ。

Amazonはこちら。

こういうサブタイトルが各巻で付いているものはセット本の情報がでなかったんですけども、

今回のシステムの変更でだいぶ出るようになりました。

このサブタイトルが付いてるセット本はラノベやレディースコミックやレディースノベルに多い。

実は僕はこの辺りのジャンルが苦手で、ライトノベルの方はコミュニティにラノベ先生がいたのでご教授していただいて今では安定して仕入れが出来ています。

これは本当にラノベ先生に感謝しているところです。

しかし、レディースコミックやレディースノベルというとラノベ以上に更に未知の世界になっています。

確かに有名なタイトルくらいは知っています。

しかし、ほとんどは読んだことないしタイトルも出版社も見たことがないものがほとんど。

自分はコミックとトレンドで十分に稼ぎたいだけ稼いでいるので、どうしてもこの辺は後回しになってしまってました。

しかし、全巻君がこれだけスキャン出来るなら話は別。

とりあえずこの2日間くらいスキャンしまくっているんですけど、仕入れ可能なセット本が出るわ出るわ。

ビックリするくらい仕入れられそうなものが出てきます。

こりゃブルーオーシャンだななんて思っています。

しかし、注意が必要な面もあります。

それは、ランキングが低くて回転が悪いというところ。

ランキングは50万位から100万位なんてのはザラです。

回転も月に1回売れたらいい方。

それからカカリもまだ2日見ただけでは見抜けません。

カカリってそんなすぐ分かるものでもないです。

何回も仕入れて何百店と回って分かってくること。

だから、手はまだあまり出していないんですけど、

これからデータを取っていきたいと思います。

仕入れて売ってそれをリストにしていく。

これまでずっとやってきてことをまたやるだけです。

リストを販売するか?

それはこの文章を読んでもらえば分かる通り、まだその判断が出来るところまで行っていません。

ただ、僕の基準である1か月で売れる物を仕入れるというのに当てはまるものがあるのかどうかが分かれば少し考えたいと思います。

とりあえずは、仕入れる物を決める前に全部のタイトルとデータをターミナルにぶち込んで日々のデータ集計していきたいと思います。

それでは!

今日は大阪は雨ですけど、少しまた仕入れに行きたいと思います。