どうも、こんにちは!

今日は朝から家の棚の整理に明け暮れています。ちょっと息抜きにブログ記事を書きたくなりました。

ここんとこずっとプログラミングするかリスト書くかをしていて普通のブログを書きたくなってきました。

トレンドにも色々種類があるんですけど、セット本せどりの場合はセットという特性上新刊トレンドというジャンルもあります。

どういうトレンドかというと、例えば今まで19巻まで出ていて新しく20巻が発売されたからセット本の価格が上がったというトレンドです。

購入者の感情としては、「20巻が新しく出るんか~そろそろ全巻揃えとこうかな。アマゾンぽちー」

みたいな感じでしょう。

それまで19巻セットが1000とか1500円とかなら多分一般の購入者さんもお得だと思って買ってくれると思うんです。

でも、これが値段があがって3800円とかになってきて、「せどり的に美味しい値段」になったらどうでしょう?

果たして一般の購入者はお得だと思うでしょうか?

またよく見ると17巻セットは1000円だったりします。

今Amazonで物を買う人は普通にChromeにキーパ入れています。

雑誌やお買い物上手的なブログでもキーパ良いよってことで結構普及している。

みんなAmazonで高値をつかまされないように対策を練りたいという気持ちはあるようです。

なので、急に倍以上に上がった商品に手を出す人って段々減ると思うんですよね。

後は、途中から商品が値上がりした理由は僕ら同業者が刈り取っているからというのもあると思います。

そして、この新刊トレンドの特徴なんですけど高値の期間が非常に短い。

すぐに下がるか大手業者が安かったころの価格のまままた出品してくるので、1500,1500,3800,3800みたいな価格順になってたりします。

1500は売れるけど3800は売れない。

購入者も高かったらまぁまた今度でいっかという感じにもなり、せどりグループも「アカン、売れへん。怖いからもう値段下げよう」ってなって段々値段が下がって終わり。

新刊トレンドの命はとても短いのです。

そこに照準を合わせてセットを組むのは中々大変でしょう。

僕のようにまとめて出す方向に舵を変更した者は尚更です。

ですので、新刊トレンドの場合はかなり注意して、仕入れる数ももう少し行けるけどやめとこって感じでかなりセーブしてやっています。

この辺の見極めをしっかりして数を少なくしてトレンドにあたると損が減り良いのではないかなと僕は思います。

そんな感じです。それではまた漫画の海に戻ることにします。

それでは!