どうも、こんばんは!

本日もヤマト便発送が完了しました。

段々沢山出すことにも慣れてきています。

全巻君の一括出品機能が本当に楽でして、とりあえず巻いたら(セット本にして製品にしたら)、後はエクセルで出品するだけです。

一気にアップロードでデータを吸ってくれて、そのまま反映です。

これは前から欲しかった機能で、この配送料難でついに重い腰を上げました。

普通に出品していたら恐らくは3時間はかかるものが慣れれば5分で終わりです。正確にはアップロードに数分取られるので10分くらいはかかります。

しかし、僕の考える効率化とは、同じ作業を二度しないことなんです。

現場で検索して、出品するときに再び検索する。

これは無駄です。

さらに言えば、ビームせどりみたいに同じ商品を何度もスキャンするのも無駄かなと考えています。

できれば商品リサーチは一度で済ませ、後はそれをリスト化して仕入れる。

一応値段の確認はいるものと考えますが、それはいつも扱う商品の一応のチェックで、仕入れの対象にならないものも検索するという意味ではありません。

そういう無駄なことを出来るだけ排除していった結果自分に合っているのがセット本せどり、コミックセットせどりだったんです。

僕の中ではセット本せどりも単行本せどりと同じくらい楽にできるようになってきています。ちょっと言いすぎていますけど、前よりかははるかに楽になりました。

リスト化して仕入れをしていくスタイルががっちりはまるのがセット本せどりなんですけども、実は、単巻せどりについてもそれが使えます。

単巻でも利益の出る本を把握しておいて、それだけ棚から抜くんです。

コミックについては、恐らくセット本をやっていれば「この巻がカカリ」というのが少しずつ分かってくると思います。

そのカカリが見つかったら単巻の値段を調べてみて行けるなら出品する。

せどらーさんが購入してくれます。

実はセット本の利益のほとんどはこのカカリ巻の利益だったりなんてセットもあるので、それならそもそもそのカカリだけの出品でいいじゃないかとも思うわけです。

そういう単巻けっこうあります。

例えば、この作品のこの巻。

セットを組んでいて結構ひっかかる。カカリなんですよね。最終の23巻よりカカル気がします。

これのシミュレーターがこちら。

自己発送 678円販売 送料250円(合計928円) スマートレター180円 仕入れ値108円で利益421円
FBA発送 928円販売 Amazonまでの費用50円 仕入れ値108円で利益323円

という状況です。

スマートレターよりも安いクリックポスト164円を使うともう少し利益出ます。

この100円くらいの差を取るか取らないかだと思います。

しかし、どちらにせよ利益がきちんと出ます。

こういう単巻も扱う量が増えるとチリツモで結構な利益になります。

1日に2つ売れたらラーメンがタダになりますから。

けっこう美味しいと思います。

さて、お次。

最近108円で仕入れて即売れしたものです。

これなんか750円販売の送料257円で、488円利益が出ました。

この作品も特にリサーチしたわけではありません。

昨年よりコンサルコミュニティの方で話題になって、「あると良いな」くらいに思っていたものです。

普通のブックオフの売値は700円くらいなので仕入れは出来ないんですけど、たまたま108円にところてん(値下げして108円棚に移すことを言う)されていたので拾いました。

ただただ知っているか知っていないかだけの話です。

これもトレンドからの応用と言って良いと思います。

セット本せどり×トレンドせどりからの派生と言っても良いかなと思います。

せっかくブックオフに行っているので、コミックばかりでは勿体ないのでこうやって応用させると仕入れが増えて良いかななんて思います。

もっとも、僕の場合は初めは単行本や108円棚の単Cせどりから入っているんで出戻りしただけなんですけどね。

こうやって色々な棚を見るとまだまだ仕入れが出来る物があります。

今回ご紹介した本はまだ行ける本ですので良かったらチェックしてみてくださいね。

PS

さて、今新しい企画をやろうかって思案しています。

もう数か月前から思案しています。

なかなか自分のせどり面での企画を打ち出せなかったのでそろそろ良いかななんて思っています。

企画を練り練りしているときってすっごい楽しいんですよね。

ツールの改良もプログラミングの勉強もだいぶ落ち着いてきましたので、そろそろせどり面での企画やりたいな~なんて思っています。

もう少し練ってまたブログの方でお話したいなと思います。

それでは!