どうも、こんばんは。

セット本せどりの魅力に取りつかれて早数年。

セット本せどりを愛してやまないいとらーでございます。

私の生活はすべてセット本漬け。

せどりの仕入れでセット本を扱い、家ではセット本のツール「全巻君」をちまちま改良。

その都度その都度改良しては実地で検証しています。

現場で「あ~ここは使いにくいな~」とか感じながらやっています。

だから、もしかしたらセット本せどりのやり初めの人には何が何だか分かりづらいのかもしれないです。

しかし、売り上げを何十万と上げていくと「あ~便利やな~」ってなると思います。

セット本せどり=リストせどり

なんです。

目利きせどりとでも言いましょうか。

ビームせどりとは対極にあるせどりの手法なんです。

だから、リストの商品をどんどん集めて、どんどん次のお店に行くんです。

時間の使い方がとても大事で、店舗の中でもなるべく早く次の棚を見たいんです。

だから、セット本の仕入れの管理とかもなるべく時間をかけたくないんです。

だから、ツールもなるべくフラットというかページの遷移のないものが望ましいです。

そういうシームレスなシステムを目指しています。

この部分こうなったら良いなを実現していくのがすごく面白いんですよね。

多分物作りが好きなんだと思います。

○○電機のライン工もやったことありますから。あれはすごく楽しかった。

ある電化製品のラインに入っていたんですけどね、複数のラインで競争させられるんです。どの列が一番沢山早く作れるかみたいな。
そうすると、僕なんか司法試験の勉強しかしてこなかったんで手が遅いんです。すると僕の部分で緑の基盤が溜まるんです。もう申し訳なくって。だから合間の15分の休憩も5分でトイレと水分補給して10分早く場についてたまったやつさばくことにしたんです。そしたら、隣の先輩も「おれもやるよ」ってね。ありがたいです。温かいです。そんなチームでした。
一心不乱に基盤を作っていました。あれは物凄く面白かったですね。みんな良い人でした。

そして、僕のコミュでもそんなチームを目指しているんですよ。

あ、また脱線ですね。すみません。

その全巻君も段々と大きな改良点がなくなってきたような気がして寂しいです。

良いツールになってきたのはうれしいんですけど、出来ればもっと課題を与えてほしい。

もちろんまだまだ改良点がありますけど。

次は、ターミナルを改良したいなと思っています。

全巻君を改良していく中で僕はjqueryというブラウザの操作を行うプログラムとajaxという非同期通信(googlemapに使われている技術)が上手くなったので、これを使ってターミナルの改良をします。

このjqueryってやつとajaxってやつは同じ部類なんですけどね、cssとhtmlが分かって無いときちんと使いこなせないんです。
もっと言えば、サーバー側で動くphpとブラウザのhtml関連の違いが分かっていないと使いこなせないんです。サーバーサイドの言語ってなんぞやとかそういう基本部分、原理原則とでも言いましょうか、その辺が分かってきたら思うように動くようになります。

みんなが見てるのはhtmlなんですよね。でも、目に見えていない部分でごちゃごちゃ動いているんです。早すぎて分かりにくいだけで。まぁそういう話です。

そう、後は片手間に(たぶん自分用に)価格改定ツールを作ろうかなって。

マカドとかプライスターとかセールスレター見ましたけど、そんなに難しくなさそうなんです。

あれ、高くないですか?

僕みたいに200個とかしか出品していないのに5000円は高いんですよね。機能もそんなに使いそうにないものも多いし。

だから自分で作っちゃおうかなって。

僕としては、「春うららか」さんと「バリュー」さんあたりのセラーさんの価格を弾いた価格改定プログラムが出来たら良いなって思っています。

あの辺の大きな業者さんとはやり方が全然違いますからね。できたら便利かな~って。

プログラムも勉強を繰り返して、試行錯誤を繰り返してきて良かったなと思います。

自分で作りたいもの作れますから。

だって、他のツールも同じ人間が作ってるんですよ!

だったら、たぶん自分も人間なんで作れるはずなんです。

そう、みなさんも多分同じ人間だから、誰かがやっていることはやれるんです。

その情報が詐欺でなければ!

だから、色々やりたいことがあるならやりましょうね。

その人がやっていることやりたかったら不可能はないですよ。壁はありますけど、よじ登るかぶち壊すかすり抜けるかしたら良いじゃない。

そうそう。このブログはセット本せどりの成長記とプログラマーとしての成長記なのかもしれませんね。

良いことも悪いことも書いてきました。

これからもそうしていきたいと思います。

それでは!