どうも、こんにちは!

最近Amazonの評価の表示の仕方が変わって、少し売れ行きが悪い気がしています。

今でも売上げ100万から150万あげるのにFBAメインでFBAに200~300しか在庫がありません。

高単価で数を絞っているんで、評価があまり入らないのかとにかく僕の評価は増えません。

それが裏目に出ていますね。最近の手数料改定やら送料負担増などに加えて苦戦が続いています。踏ん張りどころですな。

さて、

昨日は最近のトレンド商品でも拾いにいこうかなっと思って滋賀の長浜まで行って南下してきました。

どのお店にもと言って良いほどセット本、特にコミックを扱うせどらーがいました。

棚の方もせどりで狙うものは抜かれていて散々でしたね。

状況としては大阪よりも悪いんじゃない?ってくらいです。

店の数が少ないからあんだけうじゃうじゃいたらすぐ枯れます。

さらに大阪に比べ人口も少ないということで回復も遅い。

ちょっと前の滋賀は全然荒らされていないのどかな良いところだったんですけどね。

この1年くらいで荒れ地になってしまいました。

恐らくメインで行くことはもうないかな~。

大阪でやった方がマシって感じです。

2,3年前に教材が立て続けにでてやたらコミックセットやる人が増えて厳しい状況が続いたんですけど、あんな感じ。

昨日は大阪に戻ってきて棚を見てホッとしたのを覚えています。

大阪は枯れていますけど、回復が早いので補充のタイミングが合えば良いものが拾えます。

それを誰かに先に仕入れられると、「いつもの枯れてる店や~」で終わるんですけど、

そんな枯れ店でも良いものが落ちているからサボれないんです。

店舗間距離の長い地方で4,5店舗行ってあげる成果を大阪では10~15店舗回って上げていくというイメージです。

すぐにお店があるんで、10店舗回るのはそれほど大変ではないです。

あとは、店内をバンバン見て回るだけ。

店を少し見て、「におう」なって思ったときには念入りに見る。

いつもと違う「空気」を読むとでも言いましょうか。

これは棚を毎日のように見ていないと分からないと思います。

専業になって大阪巡りも初心に帰ってきちんとやっていますので、また嗅覚が戻ってきました。

セット本やり初めの頃のように、「無」の心でドンドン店を回る。それだけです。

少し経験が付いてそれに縛られて物を考える癖がついている。それは良くないです。

経験にしばられて判断しているという経験すらも必要かなと思うわけです。

何も考えずバキバキ進んでいくのが良いです。

結局は数を回った者が勝つ世界です。

そういう意味では、何も考えることが出来ないビギナーは逆に有利なんですよね。

もう何年もせどりをやっている人は自分の思考に縛られていないか、もう一人の自分を部屋の隅に置いて考えさせると良いかもしれません。

せどりは本当面白いです。

きちんとやれば成果が出ますから。

PS もうどこのお店にいったかとか書くのはやめた方が良いのかと思っています。商品知識よりも良店の情報の方が大事なんじゃないかなと思う今日この頃です。