どうも、こんばんは!

いとらーです。

ケンドさんの10年コミュニティまたまた参加される方が増えまして、ライン上は大盛り上がりになっています。

昨日なんか夜に少し目を離したすきにラインのメッセージが100とかになっていました。

みんな仕入れ自慢するんで僕も思わずはしゃいで仕入れ自慢してしまいました。大人げない(笑)

稼げる商品がありすぎて多分僕が遠征に行けば参加費の4万くらいは1日で取れるんじゃないかなってくらいのレベルです。

ちょっと参加費安すぎかも。僕のコンサルが今15万円ですからそれと同じくらいの内容ですよ。

ほんまのほんまに盛り上がってるんで参加しな勿体ないです。

それで、本題なんですけど、僕はせどりのやり方を情報発信しているんですけど元々はアフィリエイトの方から入っている人間なんです。

だから、そもそもがアフィリエイトをする方法を情報発信したかったんですね。

でも、アフィリエイトでの実績も何も無いんで何も発信できなかったんです。

だから、何か実績を作ろうと思って始めたのが「せどり」なんです。

気づいたらせどりにどっぷりとはまってしまって、かつ、性格上一度のめりこんだらとことんまでやらないと気が済まないんでプログラミングまで学んでセット本を研究したんです。

ほんで、少しずつこのせどりを情報発信してきました。

初めはブログの記事をただただ書くだけ。

当時はFC2ブログを使っていました。しかし、これは当局に強制的に削除されてしまいました。
FC2を使っている方は気を付けた方が良いですよ。一夜にして全て消えますから。絶望です。

そのFC2で100記事くらい書いた頃でしょうか。記事を書いているとポツポツとコメントなんかが付きだして、色々質問も来るようになってきました。

商品についても聞かれることが多くなってきたので、もしかしたらリストを作ったら売れるんじゃないかと思って作りました。

たしか初めは5000円くらいでした。

それが、ポンと売れてしまって、「うぉっしゃー!!!!」ってまだ実家に住んでいたころの2階で叫んだのを覚えています。

それからはいつも話すメンバーが決まってきたのでコミュニティ作って、ほんで、良かったらほかの皆さんも入りませんか?って募集して。たしか、6000円くらいでしたよ。

まだこの段階ではメンバーさんの方がレベルが高くて僕が教わることも多かったです。

その辺から段々情報発信のコツみたいなのが分かってきました。

そっから、コンサルのようなことも初めて、ポツポツと契約が決まるようになってきました。

「なぜ、契約が決まるのか?」

についてのサンプルがだんだんと増えてきて自分の中の方程式みたいなものを紡ぐことができるようになりました。

ここから一般化した法則を僕以外の人でも使えるのかどうか試したくなりました。

それが昨年のきじさんのリスト販売でした。これはきじさんという方のレベルがとても高かったので大成功。50万円の売り上げとなりました。

しかし、僕の考える方程式では、月商の大きさはあまり関係がないはず。

ということで、今度は逆に月商の少ないラノベ先生のリスト販売をしてみました。

これも予想通り売れてくれました。

そして、今回はケンドさんのコミュニティ販売です。

これも今では4名の方にご参加していただき、自分としては思ったような結果になってきています。

このように情報発信での稼ぎ方も情報発信することができてきたのではないかと自分でも感じるようになってきています。

3年前に考えた構想がようやく実現しそうな感じなんです。

僕はまぁ司法試験落ちのニートからせどりを始めているんで資金がなくて成長が遅かったです。
もしも資金があれば3年もかからなかったかなぁと思っていますが、まぁ良いとしましょう。

というわけで、このブログからの情報発信で稼ぐコツみたいなのも教えることができたらなぁと考えています。

僕のやり方は簡単です。ブログ書くだけです。

メルマガはやってもいいですけど、なくても行けるんじゃないかなと思ってあえてやってきませんでした。

その結果3年間で稼いだ額は、600万円です。

面倒なレポート作りも一切いらないし、メールアドレスをげっとするためのプレゼントとかもやってません。初期は試しにやりましたけど面倒でやめました。

実は、今現在はメールやラインを使ったマーケティングもいるなぁ、いや絶対に使えるし必殺の武器になると思っているので解禁しますが、それでもブログだけで600万円稼ぐことができてしまいます。

そのノウハウ的なものを興味のある皆さんが学ぶ場を作れたらなって思っています。

まだ詳しい内容なんかは自分の中でまとめきれていないのでもう少し練りますけど、目下自分の関心事はこれになっています。

また色々お伝えしていきますね。

それでは。