13日に愛知遠征に帰ってきて、ようやく出荷がひと段落しました。

遠征中3日間、正確には初日は夕方からなので2日半でのコンプリート数は、

119セット。帰ってきて分かったのが遠征前にコンプしていたのが20セットくらいで、遠征中1発コンプ分のチェック忘れなど合計150セットほどがコンプしていました。

売上に換算すると60万円分くらいです。

僕の先月の売り上げの半分くらいをこの数日でコンプしたことになります。

ようやく調子が出てきました。

腰もピキつくことなく動けています。

段々専業っぽくなってきましたね。

ほんで、土日月と出荷作業。

これが本当大変で、大変で。

自分も早いと思うんですけども、自分は商品知識なんかよりも、この出荷作業のさばきをもっと早くできるのならその方法を習いたいなと痛感しています。

ここをいかに早くするかは、地味な話なのですが大切な話です。

売上の大きさというのも大事で、それだけさばいてるってことですからね。

一人のスピードを極めるもよし、人を使うのもよし。

色々な環境で皆さん工夫されていると思います。

その部分は地味なんでブログなどには出てこないことが多いんですけど、自分なんかは売り上げの多い人のちょっとした行数の作業工程の言葉を大事に読んでいます。

一つの工程を1秒でも短縮したいという気持ちです。

まだまだ学びがあって、やっぱりせどりは楽しいですね。

それでは。