本日遠征2日目です。

愛知県を遠征中。まぁまぁの仕入れができています。

そんな中コンサルコミュのメンバーさんの吉さんから衝撃のニュースが。

なんと、5/7からFBAパートナーキャリアの料金が、ゆうパックの基本運賃と同じになるようです。

要は、郵便局から普通に出したのと同じ料金でパートナーキャリアのうま味が全然ない結果となります。

近畿から小田原に出す場合、これまでの100センチの荷物で851円かかっていたものが1410円になります。

559円の値上げ。

これはパートナーキャリアを使っている者としては過去最大の打撃を受けた気がします。

今まで面倒で特約などしてこなかったのですが、今回ばかりは何か動かないといけませんね。

CC便というのが流行っているらしくて、あまり知らなかったのですが調べてみると安そうに見えてコミックセッターにはそれほど安くない気がします。

また、非常に混んでいるらしく、いろいろな噂を耳にしました。よって、却下。

あとはヤマト便かな。

またいろいろ試してみようと思います。

これまでのFBA料金改定、パートナーキャリアの事実上の終了など、我々せどらーには受難の時代となりそうです。

そして、Amazon。本当に大丈夫なのだろうか。

FBAの反映は夜間出して次の日の朝8時に反映するというスピード。

倉庫はスカスカなんだと思われます。

事実、akiさんのブログでは、これまでの2割くらししか扱いがないとか仰っていました。

そのための値上げなのか、なんなのか。

これで余計FBA利用者が減りますね。

これまでのAmazon神話がガタガタと崩れ落ちてきているのを感じます。

どうなるんでしょうかね。

それでは。