どうも、こんばんは。

本日は昼から東海のほうに遠征に来ております。

最近府内でも都内でも単行本ビーマーが増えています。

今年に入ってから、チラホラとブックオフの値付けの甘さが噂されていました。

確かに単行本も雑誌も昨年の夏くらいから値下げがよく行われていますね。

そういう状況下で、家電やらへルビやらいろいろなところに流れていた人が、単行本ビームに復活したのではないでしょうか。

おかえり~!

ビームせどりは非常に効率のいいビジネスなので、みんなやってみたらいいと思う。

KDCというバーコードスキャナーとせどりすとがあればバンバンできる。

ビームは、kdcね。

当時はこれ。

最近は、これ。

USB充電ができるから、いちいちケーブルにさして充電しなくてもいい。車のUSBにぶっさすだけで充電してくれるのは地味に楽。

自分も持っています。

まったく使ってないけど。

そういえば、青いビームも持ってるけど、あれは線が厚くて全然ダメ。ゴミ。

ビームやるなら少し高くてもKDCにしよう。こういうところでケチってはだめ。ツールはめちゃ大事。

アプリは、せどりすとが一番使いやすいでしょう。もう何年も使ってないからわからないけど。

せどりすとで基準を設定すれば、何も知らないバイトにもやらせることができる。

それで、ブックオフの本を全頭していくんだ!!!

こんなに効率的なことはない。

コミックセットやセット本をやっていた人も、そんな面倒なことをせずにビームせどりに戻ろう!!!

みんな、あの頃に戻るんだ!!!

あのせどりバブルの時代に!!!

自分はもう年を食ってしまって、もう今更戻るのは無理じゃ。ほほほ。

コミックセットという職人の世界でずっと暮らしてゆくよ。

みんなはツールを使ったフロンティアに旅立ってくれ!たのむ!!!

いや、これ、本心だから。

だって、おかげさまで、コミックせどりめっちゃ減ってるもん。

そら、面倒だしね。

同じように稼げるのならね。

しかし、本当に本せどりっていうジャンルはさ、一番手堅いと思います。

壊れないし、検品も楽。

だから、本当はおすすめなんよね。

ただね、一つだけ。

あの時代を経験してきた者から言わせてもらうと、「暴動」みたいなのとか、店員が「機械使うのやめろ」って言ってるのに反論したりとかさ、そういうのはやめような。

本当それでまた値付けがきつくなってビームできなくなっても知らんからね。

まぁ何が起きようがセット本の安定感は揺るがないんでどうでもいいけどね。

というわけで、最近セット本が好調。

最高の愛知県遠征となっています。

飯もうまい!

あしたも頑張るよ~。

あ、あと、コミックはビームかけても大したもの出てこないからね。

値段のついているものはすべてコミックせどらーたちが刈ってるからね。

そいじゃ!