どうも、こんばんは。

本日も大阪で頑張っております。

今日は昼過ぎまでにたまった商品を出荷してからプログラミングをやっていました。

今日の目標はCSVダウンロード機能を実装すること。

最近出品数が増えてきて、一つ一つ出品することがものすごくダルくなってきました。

といっても出品数は250もないですが(笑)

私は極度のめんどくさがりなんです。

とにかく同じことをアホみたいに何度もカタカタしたくない。

というわけで、一括出品に移行するときだ判断したわけです。

楽をするための判断は早い(笑)

んで、セット本のリサーチ&管理ツールである全巻君にはコンプリートリスト機能というのがあるんですよ。

こんな感じです。

遠征になんかに行くと何をコンプしたか忘れてしまいますんで帰ってからのチェックのために。

これは沢山コンプした人にはものすごく分かる部分なんです。

ぐちゃぐちゃになったコミックの一体どれがコンプして出品できるのだろうか?って分からなくなっちゃうんです。

そういう備忘のためのリスト。

そいつをいっそ一括出品してしまおうということです。

なので、少し調べたらすぐできそうなので、CSV出力のプログラム組んでダウンロードできるようにしました。

あと、SKUも2018/04/09-1-1080みたいな感じで、「日付ー順番ー仕入れ値」の組で作ってしまいました。
これ自分で書くと結構面倒だったんです。
そこで、こいつをプログラムで組んでみました。

一発でエクセルファイルに出力できますんで、後はそいつをAmazonの一括出品ファイルに張り付けるだけ。

めちゃくちゃ楽ちんなんで、全巻君使っている人は是非ご活用ください。

これでテスト出品してみて、本当に楽で早い。今まで自分は何をしていたんだろう茫然自失しました。

どれだけの時間を無駄にしてきたのか。

おまいはバカチンかと。

時間は有限だから同じタスクなら必ず時短しないとダメ。

余った時間でリサーチしても良いし、資格の勉強しても良いし、大切な家族、恋人との時間にしても良い。

特に人間関係を良好に保つにはある程度の時間を投資しないとダメだよね。

そんな感じです。

全巻君の詳しい内容はこちら

といっても説明の内容は数年前のままですが。ここも変えないとね。

それでは!