あけまして、おめでとうございます。

自分としてはあまり新年を迎えたという気がしません。

大みそかまでずっと仕入れと梱包をしていて、新年は実家にて新年のご挨拶。

休む予定だったのにコミュ二ティのコメントを見てると居ても立っても居られず仕入れへ。

皆さん31日の夜、つまり1日の0時から仕入れに行かれるんですよ。

コミュ主の自分が休むわけにいきますまい。

昨年は1年を通じてそんな皆様に刺激を受けました。

教室の中で一番伸びているのはそれを教えている先生であるのと同じようにコミュニティを運営すると一番伸びるのは主なのかもしれません。

ところが、2日目からダウンしてしまいました。風邪をひいて寝込んでいました。セールもやっているというのに痛いです。

しかし、年末の納品の効果が出たのか売上げの方は昨日今日とそれぞれ10万円を超えるなど良い感じです。

自分はクリスマス前は遠征ばかり出ていて出荷を怠っていたのでそれほどいい成績は残せませんでしたが、1月は良さそうです。

売上げをどんどん上げていくのには組織化は欠かせないなとヒシヒシと感じています。一人でできる量には限りがあります。

それがこの2018年の課題です。

自分にとってこの課題は結構大きいです。

一軒家に住んでいたり、実家暮らしというのなら良いのですが、自分は普通の狭い2DKの一室でやっていますので量の点でも限界があるし、自室なのでバイトも呼びにくい。

同居している人はいないのですぐに手伝える人もいない。

さらに言えば、エレベーターのない5階に住んでいます。5階と言っても基礎部分も階段ですので実質6階。ここを毎回本を持って上がるのも苦労です。腕と太腿だけが鍛えられていきます。
なぜここを選んだのかというと安いということと離婚の痛みを忘れないための苦行を自らに課すためでありますが、もうそろそろ良いでしょう。

結局考えたところ、「事務所」を借りるという道しか残されていないようです。

ここがまずは第1歩でしょうか。

自分は近所の子供たちに少々物を教えたいという願望もありますので、週1,2回ほど授業ができれば尚良いです。

そんなこんなで当面の目標は部屋探しということになりましょう。

ついでにこの家からも脱出してエレベーターのあるマンションに引っ越したいなと思っていますが、そこはまぁどうでもいいです。

というわけで、これまで以上にせどりに精を出していきたいと思います。

商品紹介

新年ということで久しぶりに商品紹介でもしましょう。

ガールズ&パンツァーの関連商品で6冊240円でした。

駿河屋高槻店です。

コウノドリは17巻まであります。コウノドリももちろん行けますが皆さん既にご存知でしょう。

店員さんに聞いたらはっきりと「240円です!」ですとおっしゃっていました。

駿河屋高槻店は辛いです。しかし、十分に仕入れが出来る。しかも、ブログでは言えないですが美味しいコーナーがあります。
自分は本だけですがこの店を見ているとそれだけでは勿体ないなと感じさせるに十分な商品割合です。
今年は脱コミックセットです。dvdやオモチャも検索をかけていく次第です。

次は、こちら。

今は値段が下がっていますが、見つけた当時は5000円ほどの値が付いていました。

しかし、ランキングは100万位とか。

自分は600円で仕入れているので、2000円くらいに下げたらすぐ売れるだろうなと思って購入。

結局2980円で売れました。

すごくレアでもない限り6冊の本に5000円も出す人ってそんないないでしょう。

なのでこういうセットは買いやすい値段にするとすぐに売れる傾向がある気がします。

近江商人が「三方良し」とは良く言ったもので、「買い手」と「世間」にも良い値付けをすることは大事だと思います。

トレンド発生時でもあまりに高い値付けで罪悪感を感じるようでは良い商売とは言えないのではないかなと感じています。

ほどほどの値付けが万事良しです。

まぁこのセットは今くらいの値付けが適正なんでしょうね。結局は需要供給曲線の原理に従って価格は決まるわけですから。

あんまり見かけないですけど、見かけたら検索かけてみてください。

ハンターハンターの作者と同じ「富樫」で覚えておけば大丈夫です。

それでは!


せどりランキング