どうも、こんばんは。

今日のコンサルチームの方で話題になった話。

amazonのセラーセントラルのフォーラムで盛り上がっている話題。

「10月5日以降、イキナリ売れなくなりました。」

どれくらい売れてないのかな~なんて思って読んでみると、

「今月は10日過ぎた現在で5月の10分の1程です。」

「先月末から売り上げが激減しました。通常の一割ほどです。」

など、以前の1割ほどしか売れていないという有様。

けっこうヒドイ・・・

もし、自分がこの状況なら、もうアマゾンはやめていると思います。

自分はむしろ5月からは伸びている方なので全く気づきませんでした。

もちろん、売れないような日もありますけど、それはFBAの納品数が足りないなど理由が明確なんです。

このフォーラムで売り上げが下がったお店の商品ラインナップの特徴はそもそもランキングが低い商品が多いようです。

もしかしたら、ランキングが低い商品の表示は減らしているのかもしれませんね。

元々アマゾンのキーワード検索ってGoogleに比べると脆弱なんです。

そのせいで、プログラム組む時かなり苦労しました。

だから、少しばかりのアルゴリズムの変動で表示が変わることもあるなと思いました。

Amazonはロングテールに強いマーケットだったのですが、だんだん取り扱うものが増えて変わってきたのかもしれませんね。

普通のデパート的な感じになってきたのかな。

だとしたら、ランキングの低いニッチな商品は個別のモールを作って自社で売れということなのかもしれません。

もちろん、Amazonという販売側だけでなく、検索して購入する側のアクションもあの詐欺事件以降変わったのかもしれないですけど。

でも、思うに、Amazonというよそ様の店先で商売させてもらう以上はアマゾンのやり方に従わざるを得ないのかなと思います。

Amazonはランキングの高い人気商品を扱うと。

その点、コミックは全く問題ないかと。

しかし、だからと言ってコミックセットを始めるのは早計ってもんです。

だって、たぶん新品やってきた人にコミックセットは無理っすよ。面倒が違うもん。

多分、ここですぐにジャンル変えてる人ってまた何か問題が起きたときにすぐ別のジャンルに浮気する人。

ずっと一つのジャンルを深堀するってことも大事なんちゃうかなって思いますよ。

それでは!