どうも、こんにちは。

いとらーです。またまた更新遅くなってしまいました。

せどりとかコンサルとかプログラミングとかやっているとブログを更新する暇が全然ないです。

さて、このブログも元々はコミックセットについて色々語っていたんですけど段々プログラミングの話などが入ったり自分の失恋の話が入ったりと雑記ブログになりつつあります。
そして、自分はそれでいいのかな~と思っています。

自分も未だせどりで稼いでいます。利益は月に40万くらいです。その他色々仕事をしていてもろもろ合わせると60万くらいはあるのかなと思います。実入りが良い時は100万くらいは行きます。もちろん自営業なので前後しますけどね。

まぁ他は置いておいて、せどりで40万円稼いでいたらお金の面では十分かな~と思っています。
ただ、このお金を稼ぐのに朝から晩まで15時間くらい働いて、土日も休みなし!みたいな感じなら全然幸せじゃないな~って思うんです。

そもそも自分がせどりを始めたのも自由な時間が欲しかったからなんです。それなのに朝から晩まで仕事ばかりしていたら本末転倒かな~と感じています。
なので、自分の最適な労働量をこなせればいいのかなと模索していました。

そこで丁度いいのが週2の仕入れとそれ以外の日は出荷を数時間するというスタイルです。
これで月に40万円。けっこう満足しています。
それほど仕入れ代もかかりませんのでクレジットカードの支払いにドキドキする必要もありません。
余った時間は、美味しいものを食べたり読書をしたり勉強をしたりしています。人と会ってご飯を食べるのが一番楽しいし幸せです。

それが前はなかなかできなかったんですよね。金もないし、時間もない。その原因の一つが利益率の低いものを扱っていたのと回転が悪いものを扱っていたということですわ。
ここは、仕入れ自体の時間を制限することでその分情報収集に時間をあてて利益率の良い商品を割り出し解決。

「情報収集」

これが一番せどりでは大事です。店舗では仕入れに行くだけなんですよ。いちいち検索なんかほとんどしません。予定調和を大切にしたせどりをしているんです。

こうやってせどりを変化させることによって自由な時間が生まれるしお金の面でも余裕が出来るってもんです。心が平和なんです。

荒れた精神状態でせどりをしても上手く行きませんよ。心の余裕はすごく大切。

この前の日曜日は梅田にある「俺のフレンチ」に行ってきました。

この系列のお店を作ったのはなんとブックオフの創業社長なんです。
日ごろの感謝の意を込めて沢山注文してきました。

昔のブックオフのように値段が安くて満足度がすごく高いです。量が多いんですよね。
店員さんもすぐに皿を取り換えてくれたり注文を聞きに来てくれたりサービスが行き届いているんです(回転を早くしたいという意図もあると思いますけどね)。

日曜の真昼間っからビールを飲むというのが自分の至高の時間であります。これを平日にまで拡大したい。

二人で行ってたらふく食べてお会計7000円行きませんからね。すごいです。
コースのフレンチもよく行きますけど大体二人で2万はとられますからね。
ここはこれからめっちゃリピートすると思います。

せどらー同士でも行ってみたいですね。

このレストランを作ったブックオフ社長は本当に商売の天才なんじゃないかなと思います。
何やっても成功するというか。

ブックオフも俺のフレンチも全然業種が違うけど、大切な芯みたいなもの、コアがあると思うんですよ。

そういうところを、このイチせどりでも大切にしていきたいなと思いました。

この日曜日はこの後腹が膨れすぎてダラダラ梅田の町を散策して終わりました。

このダラダラも色々な心配事があると楽しくないですよ。

時間とお金の悩みはさっさと解決して、本当に自分がしたいことをしましょう。