どうもです。

今日はまた滋賀へ行ってきました。もう何だか近く感じて遠征という言葉も相応しくない気がします。

最近司馬良太郎の「関ケ原」という映画がやっていまして、昔から司馬遼太郎が好きなもんですから原作から読んでいるんです。

で、その原作の中に結構滋賀県の地名が出てくるんです。

関ケ原の合戦は有名だと思うんですけど石田三成の城が彦根付近にあるんです。

なもんでいつもと違って遠征がすごく楽しくなりました。

けっこう滋賀県は店を回るのが面倒なんです。真ん中に琵琶湖がありますし、甲賀の水口(みなくち)のあたりは結構山道だったり。

逆の湖西の方に回るにはグルリと回るか栗東当たりの橋を渡るんです。

なんで、滋賀県の店を全部回るのはけっこう大変。

これは昔の武将たちもそうだっただろうな~とか思いながら地形を見たりしてあれこれ考えたりすると車の運転も楽しくなってきます。

そういうせどりの楽しみ方もあるなぁと思いました。

んで、仕入れの方はというと、結構知られていないトレンドがいくつかありまして、それを中心に集めていきました。

そうですね、3000→20000とかの感じです。俺様価格なので売れないでしょうけど。

こういうトレンドを掴むとせどりは本当楽しいです。

コンサルチームの方に沢山情報を投下してワイワイやりました。

そしたら、チームのメンバーさんもレアなコミックセットを見つけたようで、スゲーってなりました。楽しい♪

その一方で、きっちりデビルマンあたりをコンプで仕入れたりしました。

こういうの好きです。巻きやすいし。

コミックセットはやはり回転が良いですね。他のセット本よりもどれも売れるのが早いです。

資金が無くて、売れる時期を見測りたいときはコミックセットが一番じゃないかな~と思います。

種類も豊富ですしね。